オーバルキャセロール

今回は楕円形の土鍋、オーバルキャセロールのご紹介をしたいと思います。



スタジオエムの商品には土鍋がたくさんあります。

土鍋だけでもこんなにたくさん!

お鍋の形を見ていると、一つだけ楕円形の商品があります。
見つけられますか?

こんなに数あるお鍋の中でも楕円の商品はオーバルキャセロールだけなんです。(上から4列目)
なんだかそれだけでも特別な感じがします。




名前のキャセロールとは「お鍋で」という意味があり、肉や野菜をとろ火で煮込んだ料理のことでもあります。
煮込むことを考えて作られたお鍋です。
1420ccと土鍋の中では小さいですが、深さがあるので写真の様にスープを作ってもたっぷり3〜4人分作れてしまいます。




これから夏になるこの時期に土鍋の紹介?
と思うかもしれませんが、夏によく食べるカレーにも実はぴったりなんです。


私事ですが、最近煮込み料理にはまっていて休日によくオーバルキャセロールを使います。
土鍋はゆっくり熱を伝えて保温性もあるので火を止めてからもしばらくぐつぐつという音がします。
そしてびっくりするのがお肉のやわらかさと野菜のあまさ!
骨付きのお肉でもほろっととれてしまうほど。
土鍋は遠赤外線の効果で食材の旨味を上手に引き出してくれると言いますが本当にそのとおり。
野菜も甘くておいしいです。
いつもの調味料を使っているのにオーバルキャセロールで煮込むと一段と美味しくなるから不思議です。






冬は皆でつつくお鍋が多いですが、夏に近づくにつれカレーやスープを作ることが多くなるかと思います。
オーバルキャセロールの綺麗な黄色と柔らかな白は土鍋でも暑苦しくなく爽やかな食卓を演出してくれます。





めずらしいオーバルの形や蓋の凸の文字もかわいらしく、食卓の中で目を引きます。
この時期にぜひ使っていただきたいお鍋です。

ポトフやシチュー、スープなどいつもの料理をおいしくしてくれますよ。


気になった方はこちら

https://www.marumitsu.jp/webstore/products/detail/145

これまでの一覧を見る