グランプレートL



「種」という意味を持つグラン。
芽がでて毎日ゆっくりと成長していく植物のように器も毎日丁寧に使う事で
愛着のある大切な物に育てて欲しいという思いから名付けられました。
今回は名前のとおり、毎日使いたくなるグランプレートの魅力をご紹介します!



1枚で使ってもかっこ良くまとまるグランプレートL。
最初はその大きさにちょっと戸惑ってしまうかもしれませんが、
ワンプレートでカフェのようなごはんを作ってみようかな、とか
大きなクレープを焼いてフルーツやアイスでかわいくしてみよう、とか
タコスをつくってみたい!…とか
グランプレートLはそんな気持ちにさせてくれるプレートなんです。
今までとは違う料理に挑戦してみたくなるのも器の力だと思います!



色はブルー、ブラウンの2色展開。
ブルーは食欲減退色という言葉を聞いたりもしますが、
グランのプレートは深みのある落ち着いた色で食材の色をとても綺麗に見せてくれます!




色はべたっと1色で塗っているような色ではなく濃いところや薄いところで表情があります。
写真のように釉薬がかけられた時の流れが見えたり、たまに釉薬の結晶できらきらしている部分があったり、とそんな変化があるところも愛らしいポイント。マットな質感と深みのある色は食卓に馴染みやすいです。

裏を見てみると実は高台が2重になっています。
これがないと焼成中に盛り面が下に落ちてしまってフラットな面を保てなくなってしまいます。
シンプルな形ですが、平らな面を出すためにこんなところにも工夫がされています!



なんとホールケーキもまるごとのってしまうLサイズ!
誕生日などのお祝い事でホールケーキを食べる際、箱から出してケーキがのっている厚紙のままテーブルに並べた事はありませんか?
せっかくなのでより美味しそうにみえる形で食卓に並べたいですよね。
ついついデザートプレートを集めがちですが、大きなプレートはおやつの時間にも活躍してくれます。



さらにおすすめなのは、オーブン料理との組み合わせ。
盛り面がフラットなグランは敷き皿としても活躍してくれます。
グラタンやドリアを作って、その敷き皿として組み合わせるとちょうどいいんです。
キッチンから運ぶ時もグランには縁に少し立ち上がりがあるので
滑りそうになってもオーブン皿をしっかり受け止めてくれて安心です。
カトラリーを一緒に添えられるのもかわいらしいです。



単体でも使いやすく、組み合わせ次第で様々なシーンで使えるグランプレート。
陶器ですが、磁器土が多く含まれた赤土を使用しているので強度もあります。
ぜひ毎日使って頂いて、大切な愛着のある1枚に育ててもらえると嬉しいです。



気になった方はこちら

https://www.marumitsu.jp/webstore/products/detail/1643

これまでの一覧を見る