トランキル

今回は私が普段から本当によく使っている

お気に入りのアイテムを紹介します!

トランキル

穏やかな、平凡なという意味をもちますが、

名前の通り釉のムラ感や土の質感からとても落ち着いた印象の器です。

食卓への登場回数がとても多いトランキル。

どんなところが使いやすくて魅力的なのかなーと改めて見直してみました。


◎料理を引き立てる色合いと質感

色はブラン、キャメル、インディゴの3種類。

優しくて自然な色合いなので、どんな料理にもよく合います。

釉ムラがある商品ですが、それがまたよくて・・・

焦げ感もあり、1つの器の中でもたくさんの表情があります。

飽きが来る事なく、ずっと使いたくなる理由だと思います。

色によって印象が違いますが、同じあたたかい雰囲気はあるので

色違いで家族分揃えると食卓はまとまりもあって明るくなりますよ!


◎盛付け上手な形

登場回数が多いのはなんといっても、どんな料理でも盛付けがしやすいからです!

Lサイズはパスタ、カレー、メイン料理、副菜の盛り合わせに、

Sサイズは副菜や取り皿、お子様用のカレー皿など・・・

深さがちょうどいいんです!

ナイフやフォークも使いやすく、魚料理や肉料理にメインとしても使えたり、

立ち上がりがあってリムの切り替えがしっかりとしているので、

カレーや煮込み料理など少し汁気のあるものにもぴったりです。


◎和にも洋にも!

トランキルは和、洋問わず使えます!

ほくほくの炊き込み御飯もこんな風に

副菜と添えて盛ってみると、新鮮で魅力的ですよね。

料理によって器自体の雰囲気もがらっと変わるので、

ぜひいろんなタイプの料理に合わせてみてください!


どうでしたか?

トランキルは使いやすくて、色や質感も魅力的で大活躍してくれている器です。

私は家族にもオススメして、今ではみんな色違いでトランキルを使っているくらいです。

みなさんもぜひ使ってみてくださいね!

詳しくはこちら▶

https://www.marumitsu.jp/webstore/products/detail/2425

これまでの一覧を見る