マカロニグラタン

スタジオエムのレギュラーカタログの最初のページには
器と美味しそうな料理、楽しそうな食事シーンが広がっています。

入社した年のカタログに載っていたマカロニグラタンのページには、
名前の通りマカロニグラタンが盛られていて、それを先輩2人が美味しそうに食べている写真でした。

それがこの写真。
テーブルクロスを敷いてワインを用意して、メインでグラタンを食べる。

こんなにもグラタンが似合う器があるんだな、
と思ったのがマカロニグラタンの第一印象です。

グラタン目的で買ったけれど、今ではグラタン以外の料理もたくさん作っています。

例えば、よく作るレシピのひとつに、私が唯一母からレシピを聞いた料理があります。
手間がかかるから、と理由をつけてクリスマスや特別な日にしか作ってくれない料理。

タマネギ、人参、鶏肉、ピーマンが入ったケチャップライスをマカロニグラタンに敷き詰め、
その上にお手製のホワイトソースをかけてたっぷりのチーズをのせた3層になっている料理です。
そしてオーブンで焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり。
食べるだけで小さい頃が思い出せるような、懐かしい味です。

何回も使っていて思ったのは
マカロニグラタンは深さがしっかりとあるから、層がある料理にぴったりだということ。

大人用のスプーンを置いてもこの深さがあるので

何層か重ねても溢れず具材がしっかり収まります。
ラザニアもできますし、シェパーズパイにもぴったり。
ごろごろと大きく切った野菜や鶏肉をいれても余裕があります!


マカロニグラタンを買った時、
「大きいのを選んだね!」と言われました。
たしかに、1人用のグラタン皿としては大きめサイズ。

銘々で使う時はグラタンをメインに持ってきて、
グラタン以外だと、焼きカレーやお肉と野菜のオーブン料理に使っています。
大きめだから、友人が遊びにくると2~4人でシェアできるのも良いところです。

 

グラタン皿を買う時に、
できたてが一番美味しいから一度に人数分作って皆で熱々を食べたい!と思っていました。
なのでオーブンにグラタン皿が2つはいるかどうか、しっかりチェックしました。
30cmターンテーブルのレンジオーブンですが、取手があるマカロニグラタンが2つ綺麗に収まります。
四角いデザインだから無駄なスペースが出来ないんです!




オーブン料理を作ると心配なのが、
熱々の耐熱皿を取り出す時に滑り落とさないか、ということ。
マカロニグラタンは大きなハンドルのおかげでしっかりと持ち運べます。

持ち手部分が斜めになっているのでフィットしやすいんですよ!
 
 
使いやすさだけではなくて名前もお気に入りです。
その名もクリーム、カラメル、デミグラス!
ついつい食べ物の事を考えてしまうのですが、
それぞれの色の雰囲気にも合っている美味しそうな名前です。





オーブンウェアというと秋冬をイメージしがちですが、
使いやすいカラー展開なので私は一年中使っています!
ランチョンを明るい色にしたり、グラスと合わせると涼しげになりますよ。


熱々の具材、こんがり焼けたとろりと伸びるチーズは大勢で食べるとより幸せな気分になります。
何よりも、とても簡単に出来るのに手が込んでいるように見えて、
食卓に運んだ瞬間「わあ!美味しそう!」と言ってもらえるのが嬉しいですよね。


一人でも大勢でも使えて、大きな取手がかわいらしいマカロニグラタン。

気になった方はこちら▶

https://www.marumitsu.jp/webstore/products/detail/2021

これまでの一覧を見る