ランドリーバスケット

今回は、私のお気に入りのスタジオエムのインテリアのアイテムをご紹介します!

お部屋に置いておくだけであたたかい気分になれる「ランドリーバスケット」。

ランドリーバスケットに惹かれたのは、 直営店のマカロニカフェ&ベーカリーで、

お客様のお荷物入れとして使っていることがきっかけです。

もともとマカロニの床はぬくもりのある木なのですが、

手編みのランドリーバスケットを置く事で、 さらに優しい雰囲気に。

ぜひ自宅でも取り入れたいと、購入しました。


ランドリーバスケットは、日本でいうイグサに似た、

水草の一種のシーグラスで作られているそう。

ひとつひとつ手編みの為、所々編み目のラインが少し斜めになっているのですが、

真っ直ぐでないのが、逆に手作りの素朴なあたたかみを感じさせてくれます。


取り入れた洗濯物がすぐに畳めない時なども、 ランドリーバスケットに入っていると、

何となくおしゃれな印象で、 あまりストレスを感じずに済むのもいいところ!

サイズは、SとLの2サイズあるので、 ハンカチや靴下はSサイズに、

TシャツやタオルなどはLサイズにと、 洗濯物によって使い分けることもできますよ。


洗濯物の他にも、メイク道具や、お子さんのおもちゃを入れたり、

車の中に置いてひざ掛けや日焼け手袋をまとめて入れておくのもにもぴったりなんです。

もちろんキッチンで、食材を入れておくカゴとしてもお使いいただけます。


マルミツの社員食堂では、Sサイズにキッチンペーパーをひいて、 パンを入れたりも。

 

使い方は無限大のランドリーバスケット。

これからも様々なシーンで活用して、

毎日生活に素朴なあたたかさを加えていきたいと思います。

/webstore/products/detail/847

これまでの一覧を見る