リュウル


おせち料理やお雑煮など豪華な料理をたくさん食べて、

お正月は楽しいことだらけ。

けれど、そろそろ胃腸が疲れてくる頃、、、。


調べてみると1月3日にはとろろを食べると良いそうです!

粘膜を修復してくれたり、消化を促してくれるので

お腹を休ませてあげるのにぴったり。



私はとろろ丼が食べたいなあ、と思って

今回ご紹介したいのが「リュウル」。

とろろ丼といっても、

しらす明太、サーモンやステーキとろろ丼など種類は様々。

食べきれなくて余っている食材を使って手軽に作れそうですし、

何よりもリュウルの存在感ある丼に盛りつけたら

華やかな感じがします!


リュウルはフランス語で「輝き」という意味で、

お正月のおめでたい雰囲気にもぴったりの器。

華やかな食事も良いけれどいつも食べているごはんが恋しくなる時に

ぜひリュウルを登場させてください!



全部で4アイテムあるリュウルに

新色が加わっていることは知っていますか?

実は、墨貫入、鋼、鉄赤が新色として入っています!

シンプルに白と黒でもかっこいいですし、

鉄赤や墨貫入で他の食器と差をだすのも面白いですよ!


 

流れるような曲線が美しいリュウル。

5寸丼は丼物やうどん、蕎麦に最適です。

副菜、スープやごはんなど料理によって色やサイズを選べるのも嬉しいです。

湯呑はお酒を飲むときにも使える形状です!

高さのある器のシリーズなので、

品よく高級感があるように演出してくれます。


そろそろいつもの生活リズムに戻しつつ、

輝きのある器と料理で体をいたわってはいかがでしょうか。


気になった方はこちら▶


https://www.marumitsu.jp/webstore/products/detail/1124

これまでの一覧を見る