栗箸


新年がはじまり、そろそろ日常の生活に戻ってきた頃でしょうか。

今日紹介するのはお箸です。


昔は一年に一度お箸を新調する、という風潮があったそうです。


新しい年に新しいもので新年を始める、ということだけでなく

新年から箸が折れては縁起が悪いから、という意味合いもあるそうです。


スタジオエムには何種類かの箸がありますが、私の一番のお気に入りはこちらの栗箸。




最初手に取った時、その細さにびっくりしました。

食べながら、折れてしまうのでは…と心配になりましたが、栗の木は堅く耐久性に優れているので大丈夫。


細身だからこそ食べる時もなんだか丁寧になり、しゃんと背筋が伸びるような気がします。

また、お弁当をつめる時にも活躍してくれますよ!


もうひとつお気に入りのポイントは木目。

栗の木の色は褐色で木目がはっきりしているのが特徴です。


また、天然木なのでひとつひとつ表情が異るのも味わい深く、自分のお気に入りの一膳を選ぶのも楽しいですよ。


もう一つ、おなじ細身の箸にメープルの素材のものがあります。



つるんとした明るい色味のメープルと比べると木目の違いがよくわかります。

どちらにも良さがあるのでお気に入りのお箸を選んでみてくださいね。


サイズは大・中・小と三種類あるので家族でそろえるのもおすすめですよ。



新しい年に、新しいお箸で気持ちを新たに食事を楽しみましょう!

気になった方はこちら▶

https://www.marumitsu.jp/webstore/products/detail/633

これまでの一覧を見る