モンド

「モンド」という商品、フランス語で「世界」という意味・・・!

由来が気になって、企画したスタッフに聞いてみたところ、

モンドは土の質感がよく出るものを使ったり、釉薬も自然のものを使ったりと

世界の自然のものからできた器だから。ということでした。

・・・熱いです!!

そんなモンドの魅力を紹介したいと思います。


◎表情豊かな土の表情

陶器は土の表情が出て雰囲気があるものですが、

モンドは特に土のいろいろな表情がでます。

縁の焦げや御本手など・・・

これこそがモンドの出す味わい深い雰囲気の要素となっています。

なので、和食との相性はバッチリで素朴な料理も映えさせてくれます。


◎使いやすいデザイン

モンドは4アイテム展開のシリーズ。

どれもシンプルですが、使いやすいデザインです。

7寸皿5寸皿はプレートですが、立ち上がりがしっかりとあるので

カレーや汁気のある料理にも使えます!

小鉢も立ち上がりが広くとってあり、余白がちゃんと作れるので

副菜をきれいに盛り付けることができます。

マグのハンドルは一つ一つ手作りされています。

なので握り心地もよく、職人さんのこだわりが感じられます。


◎炻器土を混ぜて丈夫な器

陶器は強度面で磁器に比べると弱かったり、欠けやすかったりしますが、

モンドには炻器土というのを混ぜているので、通常の陶器より強度があるんです!

長く安心して使えて嬉しいですよね。


どうでしたか?

他の器との相性もよく、自然に食卓に馴染めるモンド。


ぜひチェックしてみてくださいね>>

https://www.marumitsu.jp/webstore/products/detail/2241

これまでの一覧を見る