商品を探す

相談室器選び相談室

相談フォーム

0561-82-1040
0561-82-8066

受付時間:平日10:00〜17:00


どんな器を選べばいいのか?どんな贈り物が喜ばれるのか?器に関する分からない事をお気軽にご相談ください。マルミツのスタッフがご相談にお答えします。




※写真はお客様のご覧になっている環境により、色味・質感など現物とイメージが異なる場合があります。

ルリ

アメ

Percheペルシュ

price: ¥ 3,850 (税込)

code: 102891 ~ 102893

quantity

フランス語で「止まり木」を意味するペルシュ。鳥が木で羽を休めるように、忙しい日常の合間の休憩に使って欲しいという事で名前がつけられました。約3人分のお茶が入れられる610ccの容量で、家族や友人とお茶の時間を楽しんでいただけます。ロリエフと合わせてぜひお使い下さい。


他の商品を見てみる

Product Description 商品詳細

SIZE
・W155/D113/H136(190)/610cc(ステンレス茶漉し付)
()はフタを含めたサイズ

※多少の誤差が生じます。

MATERIAL
・白のみ 半磁器/透明釉/酸化
・白以外 半磁器/色釉/酸化
色ムラはアメとルリです。

・鉄製の取っ手を取り付ける際は慎重にお願いします。
・通し口が華奢なつくりになっている為取り扱いには注意が必要です。
・鉄製の取っ手は使用していくうちにサビが出る事がございます。
・電子レンジ、食洗機をご使用の際は取っ手を外して下さい。

MADE IN JAPAN

BRAND
studio m'

MATERIAL ICON

色ムラ
色ムラ

一個体の中で、釉薬や化粧土のムラがでます。1つの器の中において、色の表情が均一ではない箇所がある場合があります。器の形状などにより、釉薬の掛かり方が厚かったり、薄かったりする箇所があることが一つの要因です。それにより土の表情が一つの器のなかにおいても変化を見せます。

スキッパー
スキッパー
電子レンジOK

電子レンジのご使用基準について

マルミツポテリでは700Wで4分間電子レンジにかけ、加熱中や加熱後に割れや貫入の有無を目視によって調べ、異常のなかった商品を電子レンジ使用可能としております。ただし、陶磁器は急激な温度変化に弱い素材です。例えば油分を含んだ食品(例えばチョコレートなど)を器に載せ、電子レンジで温めすぎると、食品の載っている部分と載っていない部分との温度差が生じ破損したという事例があります。

○電子レンジに入れる前に表面の水分を拭き取ってからご使用ください。
○電子レンジご使用後の熱くなった器を、水に浸したり、冷たい調理台に置いたりしないでください。また冷凍食品を入れて急激な加熱や、冷蔵庫から出した器をすぐに電子レンジに入れることはお止めください。急激な温度変化を与えると貫入や破損の原因となります。
○実験以上の加熱については、結果がわかりかねますので使用を控えるようお願いいたします。

食洗機◯

MATERIAL NUMBER

マテリアルナンバー

詳しくはこちら

「ペルシュ」とはフランス語で「止まり木」という意味。

鳥が止まって休む木のような、ほっと一息つくお茶の時間に、寄り添う存在になるように。

そんな思いで名づけられています。

洋梨のような可愛らしい形のポットで、眺めているうちにどんどん愛着がわいてきます。

白、アメ、ルリの3色あり、どれもそれぞれ良いのですが、私のお気に入りの色は「ルリ」。

ツヤがあり、光にあたるとキラキラと反射して綺麗なんです。

ルリ色のポットって、ちょっと珍しいと思うのですが、深みのあるルリ色は気分を落ち着かせてくれます。

ルリ色はカラフルなお菓子との相性が良く、マカロンやショートケーキ等と一緒に楽しむのがおススメです。

そして、ペルシュの魅力は何と言っても美しい曲線のフォルムです。

ペルシュは下膨れな形がふっくらしていて愛嬌があり可愛いなぁと思います。

でも決してズッシリと重い印象はなく、むしろスッキリとした綺麗な印象があります。

そういった印象は、ペルシュの細かいのデザインが作り出しています。

まず、このシュッと長く伸びた注ぎ口。細く伸びていてスタイリッシュです。

口先の薄作りな形も丁寧にデザインされていています。

柔らかい曲線が美しいシルエットを作り出しています。

そして蓋のつまみ。

ちょこんとついた小さなつまみは、ずんぐりとしたシルエットのアクセントになっています。

下に向かって細くなる形状なので、指で摘まみやすいです。

フチは玉縁になっています。

全体が柔らかい曲線のデザインなので、この玉縁があることでカチッとシルエットが引き締まります。

レトロな雰囲気も作り出しています。

そもそもペルシュは、アンティークのやかんの形をイメージして作られました。

そう言われると、確かに薬缶みたいかも。

薬缶の面影を感じるのは、この金具の取手。

スッキリとしたポットの身に、土瓶のような無骨な取手が付けられていて、ちょっとアンバランス。

しかしそれらが融合することで、和洋折衷のお洒落な雰囲気が作り出されていて、上手いデザインだなと思います。

ペルシュは和洋どちらの雰囲気も兼ね備えているので、紅茶や緑茶、問わず使っていただくことができます。

そしてペルシュと一緒に使って頂きたい、おすすめのカップが「ロリエフ」。

こちらも、お湯のみやコーヒーカップとして、和洋問わずにお使いいただけるアイテムです。

ペルシュと色を合わせてお楽しみいただけます。

考え込まれた美しいシルエットのペルシュ。
本当に、止まり木のように穏やかな存在のポットだなと思います。

ペルシュでゆっくりとお茶の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。 

ペルシュの商品ページはこちらです。