商品を探す

相談室器選び相談室

相談フォーム

0561-82-1040
0561-82-8066

受付時間:平日10:00〜17:00


どんな器を選べばいいのか?どんな贈り物が喜ばれるのか?器に関する分からない事をお気軽にご相談ください。マルミツのスタッフがご相談にお答えします。




※写真はお客様のご覧になっている環境により、色味・質感など現物とイメージが異なる場合があります。

オリーブ

baking dish M  ベイキングディッシュ M

price: ¥ 1,540 (税込)

code: 102915

quantity

長角型のスタッキング可能なオーブンウエア。内側の底面に商品名と内寸サイズが凸文字で入っています。Mサイズは容量470ccでバルでの小ポーションオーブン料理向けにぴったりサイズです。CSボードLを敷き皿として組み合わせれば可愛らしい演出もできます。


他の商品を見てみる

Product Description 商品詳細

SIZE
W168/D113/H40/470cc
※多少の誤差が生じます。

MATERIAL
半磁器/色釉/酸化
※スタッキングが可能です。
※底面に凸でロゴが入っています。

MADE IN JAPAN

BRAND
studio m'

MATERIAL ICON

色幅
色幅

商品の色に個体差があります。季節や気温などの自然条件や、釉薬と焼成する際の火加減によって、器は様々な表情を見せます。同じ素材の器であっても、まったく同じ色に焼きあがることは非常に珍しく、100個あれば、それぞれが違った表情を見せてくれます。

色ムラ
色ムラ

一個体の中で、釉薬や化粧土のムラがでます。1つの器の中において、色の表情が均一ではない箇所がある場合があります。器の形状などにより、釉薬の掛かり方が厚かったり、薄かったりする箇所があることが一つの要因です。それにより土の表情が一つの器のなかにおいても変化を見せます。

釉垂化粧垂
釉垂化粧垂

釉薬や化粧土が垂れたようになる場合があります。釉薬や化粧土を手作業でかけることによるムラや、焼成中の釉薬の流れにより、釉薬がたれた状態になります。

貫入
貫入

釉薬部分の細かなヒビが目立つ場合があります。直接貫入は商品に元々貫入が入っています。経年貫入は使用していくうちに入ってきます。素地と釉薬の収縮率の違いによって生じる釉薬部分のヒビのことです。商品本体の破損によるヒビとは異なります。使用前に生じることもありますが、使用上問題はありません。陶器、半磁器に現れます。

電子レンジOK

電子レンジのご使用について

電子レンジはマイクロ波で食材を加熱します。多くの場合は水分を加熱しますが、炭化した(焦げた)部分にはマイクロ波が集中し、他の部分より温度が上がる場合があります。例えば野菜炒めの炭化した(焦げた)部分にマイクロ波が集中して、器の中で大きい温度差が生まれ、破損する場合があります。また、水分だけでなく油分も加熱されます。油分の方が水分より沸点が高く、より高温となり、油分の含まれた部分と含まれていない部分に非常に大きい温度差が生まれ、破損する場合もございます

○電子レンジご使用後の熱くなった器を水に浸したり、冷たい調理台に置いたりしないでください。また冷凍食品を入れて急激な加熱や、冷蔵庫から出した器をすぐに電子レンジに入れることはお止めください。急激な温度変化を与えると貫入や破損の原因となります。
※金・銀彩の上絵が施されている商品、特定の釉薬の商品には使用できません。使用できない商品にはシールが貼られていますのでご確認下さい
※付属品など陶磁器以外の素材については使用できません

オーブンOK

オーブン対応商品のご使用について

○オーブンに入れる前に表面の水分を拭き取ってからご使用ください。
○オーブンから出した後の熱くなった器を、水に浸したり、冷たい調理台に置いたりしないで下さい。また冷凍食品を入れて急激な加熱や、冷蔵庫から出した器をすぐにオーブンに入れることはお避け下さい。急激な温度変化を与えると貫入や破損の原因となります。
○調理の際生じた焦げや著しい汚れ等の洗浄に、金属タワシなどの使用はお止めください。表面が傷つくおそれがあります。
○高温になると器の色が変化する場合がありますが、使用上の問題はありません。冷めると元の色に戻ります。
詳しくはこちら

食洗機△

食器洗い乾燥機のご使用について

食洗機NG表記ない商品につきましては、下記の項目を考慮の上ご使用下さい。
※食洗機内で器同士がぶつかると、破損します。
※殆どの陶磁器は水分を吸収します。表面上乾いた様に見えても、器の中には水分が残っている場合がございます。カビや匂いの発生の原因となるため食洗機使用後は速やかに取り出し、外気に触れる場所での十分な乾燥をするようにお願い致します。

MATERIAL NUMBER

マテリアルナンバー

詳しくはこちら


「常備菜」「週末の作り置き」等、実践されている方は多いのではないでしょうか?

私も、端くれながら週末に実践しています。

週末にまとめて作って、あとは温めてテーブルに出すだけ!という便利さがある一方、

お洒落にお皿も楽しむには保存容器から移し替える必要があります。


そこで、私が常備菜の器に求める理想としては、

  1. 保存容器として使える

  2. そのまま電子レンジでチンできる

  3. 食卓にそのまま出しても可愛い

でした。


そんな時、この「ベイキングディッシュ」と出会いました!


今ではもう、食卓で欠かせない存在です。


何といっても常備菜用としての機能面はばっちり。

検証してみます。


  1. 保存容器として使える

ピチーッ

素材が「半磁器」の為、長時間料理を入れておいても、シミや匂いが移る心配がありません。

通常のタッパーの素材は料理のヌメリがなかなか取れないのですが、半磁器はきれいさっぱり汚れが落ちて、気持ち良く洗えます。

ラップを掛けたときも、ぴったりと密着してくれて、密封性抜群です。


  1. 電子レンジにチンできる

半磁器素材なので、もちろん電子レンジもOK


  1. 食卓にそのまま出しても可愛い

ベイキングディッシュの魅力は、シンプルながらもこだわった形状にあります。

この、立ち上がりの緩やかな膨らみ。

器として柔らかい印象を作り出しているのと、器に丸みが出て、円形の器とも相性よく置いて頂けます。

ちなみに私が使うのはこのMサイズで、色はオリーブ色。

アイオリソースの様な美味しそうな緑色で、和食、洋食問わず、料理を美味しく見せてくれるのです。

和食なら白身魚の味噌付け。洋食ならポテトサラダ等。料理との相性を考えてるな~と、思います。


その他にもベイキングディッシュは魅力たっぷり。


◎お弁当箱にして持って行ける

今日のお弁当完成!

ラップを掛けて持っていくだけなので、そのままレンジにかけられるし、洗いものも少なく済んでとっても便利!

お弁当ならMサイズがおすすめです。


◎レンジ&オーブンに使えて、色んなお料理が作れる!

ジュワジュワ〜

オーブンに使えるのでグラタンはもちろん、

焼きカレーを作ったり、蒸野菜を作ったり、これ一つでいろんな料理に挑戦できます!


◎収納力抜群

スッキリ!

シンプルな四角い形状なので、

いくつか積み重ねてもコンパクトに収まり、食器棚の中で場所を取りません。


少し、熱く語りすぎてしましましたね。

機能もばっちり、器としても魅力もたっぷりのベイキングディッシュ。

シンプルですが、使ってみると、手放せないくらい優秀な子です。

常備菜ライフがよりお洒落に、楽しくなりますよ。

先日作った常備菜をパシャリ