商品を探す

相談室器選び相談室

相談フォーム

0561-82-1040
0561-82-8066

受付時間:平日10:00〜17:00


どんな器を選べばいいのか?どんな贈り物が喜ばれるのか?器に関する分からない事をお気軽にご相談ください。マルミツのスタッフがご相談にお答えします。




※写真はお客様のご覧になっている環境により、色味・質感など現物とイメージが異なる場合があります。

Reveil pot  レヴェイユ ポット

price: ¥ 4,070 (税込)

code: 103121 ~ 103123

quantity

朝の起きぬけにたっぷりの紅茶を時間をかけて飲む。フランス語で「目覚め」という意味のレヴェイユ。はっとする鮮やかな3色のカラーバリエーション。大きく、ぽってりとした形なので、一度で4から5人分のお茶を入れることができる。

※オレンジは販売終了しました。


他の商品を見てみる

Product Description 商品詳細

SIZE
・W213/D120/H143/800cc(ステンレス茶漉し付)
※多少の誤差が生じます。

MATERIAL
半磁器/色釉/酸化

MADE IN JAPAN

BRAND
studio m'

MATERIAL ICON

色幅
色幅

商品の色に個体差があります。季節や気温などの自然条件や、釉薬と焼成する際の火加減によって、器は様々な表情を見せます。同じ素材の器であっても、まったく同じ色に焼きあがることは非常に珍しく、100個あれば、それぞれが違った表情を見せてくれます。

色ムラ
色ムラ

一個体の中で、釉薬や化粧土のムラがでます。1つの器の中において、色の表情が均一ではない箇所がある場合があります。器の形状などにより、釉薬の掛かり方が厚かったり、薄かったりする箇所があることが一つの要因です。それにより土の表情が一つの器のなかにおいても変化を見せます。

釉垂化粧垂
釉垂化粧垂

釉薬や化粧土が垂れたようになる場合があります。釉薬や化粧土を手作業でかけることによるムラや、焼成中の釉薬の流れにより、釉薬がたれた状態になります。

貫入
貫入

釉薬部分の細かなヒビが目立つ場合があります。直接貫入は商品に元々貫入が入っています。経年貫入は使用していくうちに入ってきます。素地と釉薬の収縮率の違いによって生じる釉薬部分のヒビのことです。商品本体の破損によるヒビとは異なります。使用前に生じることもありますが、使用上問題はありません。陶器、半磁器に現れます。

スキッパー
スキッパー
電子レンジOK

電子レンジのご使用基準について

マルミツポテリでは700Wで4分間電子レンジにかけ、加熱中や加熱後に割れや貫入の有無を目視によって調べ、異常のなかった商品を電子レンジ使用可能としております。ただし、陶磁器は急激な温度変化に弱い素材です。例えば油分を含んだ食品(例えばチョコレートなど)を器に載せ、電子レンジで温めすぎると、食品の載っている部分と載っていない部分との温度差が生じ破損したという事例があります。

○電子レンジに入れる前に表面の水分を拭き取ってからご使用ください。
○電子レンジご使用後の熱くなった器を、水に浸したり、冷たい調理台に置いたりしないでください。また冷凍食品を入れて急激な加熱や、冷蔵庫から出した器をすぐに電子レンジに入れることはお止めください。急激な温度変化を与えると貫入や破損の原因となります。
○実験以上の加熱については、結果がわかりかねますので使用を控えるようお願いいたします。

食洗機◯

MATERIAL NUMBER

マテリアルナンバー

詳しくはこちら

ひとり暮らしをきっかけに私の家にやってきたポット、「レヴェイユ」。
どんなポットにしようか、特にこだわりはなかったのですが、
レヴェイユに出会った今では、もしも買い替える時は色違いにしてみよう
と考えるほどに気に入っています。
今回は、そんな愛用のポット「レヴェイユ」をご紹介します!

容量はたっぷりが嬉しい800cc!
スタジオエムの数あるポットの中でも特に大きなサイズです。
底が広くて台形なため、大きなサイズでも安定感があります。
最初はひとり暮らしには大きすぎる?とも思いましたが、
一度に煮出して、朝食用と水筒に入れ替えて持っていくのに丁度良い!
ポットの口径はちょうど底に手が届くほどの幅があるので、
洗いやすく、清潔に使えるというのも嬉しいところ。

ぽってりとしたフォルムと目を引く色合いは、
食器棚で出番を待っている姿も愛らしいんです。



レヴェイユには「目覚め」という意味があります。
名前の通り、朝から元気をもらえる、鮮やかな3色が魅力です。
ブルー、オレンジ、イエロー、それぞれが鮮やかな色ですが、
ブルーは、グレーが混ざったような深みのある色合いで、
オレンジは、濃くはっきりとした色が朱色に近いオレンジ色、
そしてイエローは、少しくすみがかったからし色がレトロな雰囲気も。
和とも、洋とも感じられるこの3色の絶妙な色合い、、、

私も色選びはとても悩みましたが、
パイン材の明るい色のテーブルに、カーテンはきみどり色と、
部屋にはナチュラルカラーが多かったため、インテリアのテイストに合わせてイエ
ローをチョイス。
こんな風に家具などの雰囲気に合わせて、選んでみるのもおすすめです。


毎日のお茶の他にも、紅茶、
友人が来たときには、ドリッパーを使いコーヒーをたっぷりいれるのもいいですね。


時にはポットにお花を活けて飾ってみるのはどうでしょう。
レヴェイユのぽってりとしたフォルムはインテリアとしても可愛らしいですよ。

1つでも存在感があるレヴェイユは、贈り物にも人気のアイテム。
相手のイメージに合わせた色を選ぶのもわくわくしますね。
ポットひとつでいつもの食卓もぐんと楽しくなるレヴェイユ、
皆さんも長く付き合っていきたいと思うポットを見つけてくださいね。

詳しくはこちら>>