商品を探す

相談室器選び相談室

相談フォーム

0561-82-1040
0561-82-8066

受付時間:平日10:00〜17:00


どんな器を選べばいいのか?どんな贈り物が喜ばれるのか?器に関する分からない事をお気軽にご相談ください。マルミツのスタッフがご相談にお答えします。




※写真はお客様のご覧になっている環境により、色味・質感など現物とイメージが異なる場合があります。

ワイン

水色

francisco 210bowl  フランシスコ 210ボウル

price: ¥ 1,980 ~ ¥ 2,090 (税込)

code: 107266 ~ 107270

quantity

アメリカの西海岸をイメージした色合いのフランシスコ。リム代わりの内側のラインが絶妙で、縁までいっぱいに使っても、ラインに合わせても

他の商品を見てみる

Product Description 商品詳細

SIZE
Φ210/H54/930cc
※多少の誤差が生じます。

MATERIAL
白       |磁器・透明釉/酸化
黄,水色,緑,ワイン|磁器・色釉/酸化
色幅・色ムラは黄・緑・ワインです。
釉垂・化粧垂は黄・水色・緑です。
・ワインは食材の成分に反応して、表面が変色することがあります。

MADE IN JAPAN

BRAND
sobokai

MATERIAL ICON

色幅
色幅

商品の色に個体差があります。季節や気温などの自然条件や、釉薬と焼成する際の火加減によって、器は様々な表情を見せます。同じ素材の器であっても、まったく同じ色に焼きあがることは非常に珍しく、100個あれば、それぞれが違った表情を見せてくれます。

色ムラ
色ムラ

一個体の中で、釉薬や化粧土のムラがでます。1つの器の中において、色の表情が均一ではない箇所がある場合があります。器の形状などにより、釉薬の掛かり方が厚かったり、薄かったりする箇所があることが一つの要因です。それにより土の表情が一つの器のなかにおいても変化を見せます。

釉垂化粧垂
釉垂化粧垂

釉薬や化粧土が垂れたようになる場合があります。釉薬や化粧土を手作業でかけることによるムラや、焼成中の釉薬の流れにより、釉薬がたれた状態になります。

電子レンジOK

電子レンジのご使用について

電子レンジはマイクロ波で食材を加熱します。多くの場合は水分を加熱しますが、炭化した(焦げた)部分にはマイクロ波が集中し、他の部分より温度が上がる場合があります。例えば野菜炒めの炭化した(焦げた)部分にマイクロ波が集中して、器の中で大きい温度差が生まれ、破損する場合があります。また、水分だけでなく油分も加熱されます。油分の方が水分より沸点が高く、より高温となり、油分の含まれた部分と含まれていない部分に非常に大きい温度差が生まれ、破損する場合もございます

○電子レンジご使用後の熱くなった器を水に浸したり、冷たい調理台に置いたりしないでください。また冷凍食品を入れて急激な加熱や、冷蔵庫から出した器をすぐに電子レンジに入れることはお止めください。急激な温度変化を与えると貫入や破損の原因となります。
※金・銀彩の上絵が施されている商品、特定の釉薬の商品には使用できません。使用できない商品にはシールが貼られていますのでご確認下さい
※付属品など陶磁器以外の素材については使用できません

MATERIAL NUMBER

マテリアルナンバー

詳しくはこちら

今日は食卓の差し色にもなるカラフルなボウルをご紹介します。

sobokaiブランドの「フランシスコ」です。


写真:フランシスコ240プレート(緑)栗の木スープスプーン/フォーククロス500フィリアルストライプ#100(グレー)


もともと、飲食店向けに企画した商品のため、アイテムやサイズなど種類が多いのが特徴。

他にもプレートやポット、カップ&ソーサーがありますが、今回ご紹介するのはボウルです。


写真:フランシスコ240プレート(水色)ロリエフカップL(ルリ)ボスケスプーンL/フォークLリバーチェックキッチンクロス


写真:フランシスコ210ボウル(緑)パレット220ボール(パープル)メランジェボールM(メール) 


写真:フランシスコ130ボウル(緑・ワイン)ジョルニ9"ボウル


ボウルは3サイズ展開。

240ボウルはカレーやパスタに

210ボウルは丼やシチュー、煮込み料理の盛り鉢に

130ボウルは小鉢や汁気のある料理の取り皿に

おすすめのサイズです。


色は全部で5色。

アメリカの西海岸をイメージしたカラーです。

きれいな水色は住宅の外壁や窓枠の色にもよく使われていますよね。


盛り付ける料理や気分によって変えられるよう、色を揃えずに買うのがおすすめ。

黄色と緑は春、白と水色は夏、緑とワインで秋、白とワインで冬…

のように季節によって使い分けるのもいいですね。


また、240/210ボウルには器いっぱいに料理を盛り付けるのではなく、

外側に余白ができるよう、中央にこんもりと盛り付けるのがポイント。

器の色が、より料理を引き立ててくれますよ。


写真:フランシスコ130ボウル(白)


写真:フランシスコ 240ボウル(水色)130ボウル(ワイン)156プレート(黄)R.B.B.C.両手スープ(クリーム)


テーブルコーディネートのアクセントにもなるフランシスコボウル。

シンプルな形状で使いやすく、毎日の食事できっと活躍してくれますよ。


商品はこちら