商品を探す

相談室器選び相談室

相談フォーム

0561-82-1040
0561-82-8066

受付時間:平日10:00〜17:00


どんな器を選べばいいのか?どんな贈り物が喜ばれるのか?器に関する分からない事をお気軽にご相談ください。マルミツのスタッフがご相談にお答えします。




※写真はお客様のご覧になっている環境により、色味・質感など現物とイメージが異なる場合があります。

ブルー

ブラウン

mijoter pot  ミジョテ ポット

price: ¥ 5,500 (税込)

code: 104475 ~ 104476

quantity

ミジョテとは「コトコト煮込む」という意味。品のある色合いがキッチンでもアクセントになりそう。直火対応のポットはお湯を沸かして、そのままテーブルでお茶や紅茶をいれるのがおすすめ。

※この商品は在庫が無くなり次第、廃番終了となります。
※グレーは終了しました。


他の商品を見てみる

Product Description 商品詳細

SIZE
W180/D103/H180(150)/990cc
※( )内は蓋を含まないサイズです。

※多少の誤差が生じます。

MATERIAL
耐熱陶器(耐熱土)/耐熱マット色釉/酸化
※製造工程上、縁まわりがザラついたり、焦げ目がついている場合があります。
※生産工程上、ハンドルの裏側に小さな穴があいています。水が入る場合がありますのでご注意ください。

MADE IN JAPAN

BRAND
studio m'

MATERIAL ICON

色ムラ
色ムラ

一個体の中で、釉薬や化粧土のムラがでます。1つの器の中において、色の表情が均一ではない箇所がある場合があります。器の形状などにより、釉薬の掛かり方が厚かったり、薄かったりする箇所があることが一つの要因です。それにより土の表情が一つの器のなかにおいても変化を見せます。

釉垂化粧垂
釉垂化粧垂

釉薬や化粧土が垂れたようになる場合があります。釉薬や化粧土を手作業でかけることによるムラや、焼成中の釉薬の流れにより、釉薬がたれた状態になります。

貫入
貫入

釉薬部分の細かなヒビが目立つ場合があります。直接貫入は商品に元々貫入が入っています。経年貫入は使用していくうちに入ってきます。素地と釉薬の収縮率の違いによって生じる釉薬部分のヒビのことです。商品本体の破損によるヒビとは異なります。使用前に生じることもありますが、使用上問題はありません。陶器、半磁器に現れます。

直火OKオーブンOK 電子レンジOK

電子レンジのご使用基準について

マルミツポテリでは700Wで4分間電子レンジにかけ、加熱中や加熱後に割れや貫入の有無を目視によって調べ、異常のなかった商品を電子レンジ使用可能としております。ただし、陶磁器は急激な温度変化に弱い素材です。例えば油分を含んだ食品(例えばチョコレートなど)を器に載せ、電子レンジで温めすぎると、食品の載っている部分と載っていない部分との温度差が生じ破損したという事例があります。

○電子レンジに入れる前に表面の水分を拭き取ってからご使用ください。
○電子レンジご使用後の熱くなった器を、水に浸したり、冷たい調理台に置いたりしないでください。また冷凍食品を入れて急激な加熱や、冷蔵庫から出した器をすぐに電子レンジに入れることはお止めください。急激な温度変化を与えると貫入や破損の原因となります。
○実験以上の加熱については、結果がわかりかねますので使用を控えるようお願いいたします。

MATERIAL NUMBER

マテリアルナンバー

詳しくはこちら


マットなカラーで、スッキリとしたフォルムが大人っぽいミジョテですが、何と言っても魅力は「火にかけられる」ということ!

マルミツポテリで唯一直火にかけられポットです。


朝の時間って忙しいですよね。

忙しく、ゆっくりとお茶を楽しむ時間がない朝。

このミジョテがあれば、お茶や紅茶を作ってそのままお茶を注ぐまで、すべて一つでこなせるので

慌ただしい時間でも暖かいお茶を手軽に楽しむことができます。



ミジョテは「だし」を取るのにもおすすめです。

使い方はお鍋でだしを取る時と一緒。



まずは昆布と水をミジョテに入れ、30分ほど置いておきます。

そのまま中火にかけて、沸騰直前に昆布を取り出します。


鰹節を入れる場合は、ここで入れて煮立たせます。


ポイントは、口が広いので、だしを注ぐ際も、詰まらずに注ぎやすい!

大きく握りやすい太さの取手なので、安定感があり、安心です。

取手を持つときは、ミトンかクロスをお使いくださいね。

また、通常のポットと違い口が開いているため、綺麗に洗いやすいのも嬉しいところ。

お湯を注ぐ時には蓋が取れないよう、蓋には引っ掛ける部分が付いているので安心です。



以上、お茶を手軽に楽しめて、出汁も取れる、頼れるミジョテのご紹介でした。