商品を探す

相談室器選び相談室

相談フォーム

0561-82-1040
0561-82-8066

受付時間:平日9:00〜17:00


どんな器を選べばいいのか?どんな贈り物が喜ばれるのか?器に関する分からない事をお気軽にご相談ください。マルミツのスタッフがご相談にお答えします。



レッド

ピンク

グリーン

イエロー

ブルー

パープル

Coup de bolクープドゥボル

price: ¥ 1,210 ~ ¥ 1,650 (税込)

code: 111141 ~ 167025

quantity

外国のアンティークのカフェオレボールは、ちょっと私たちには大きいのでは?と思い、日本人の手に合うカフェオレボールを作りました。両手にすっぽりと収まるサイズなので、寒い時期には、両手を温めながらカフェオレやチャイを楽しむことができます。名前の意味は「思いがけない幸せ」。ほっと一息、お茶の時に幸せな時間を過ごして下さい。カフェオレボールの他には、サラダボールやシリアルボール、ちょっと大きめの飯碗としても使えます。また30周年を記念して、真っ赤なカラーも加わりました。

※パープルは在庫がなくなり次第、終了となります。


他の商品を見てみる

Product Description 商品詳細

SIZE
Φ117/H76/390cc
※多少の誤差が生じます。

MATERIAL
磁器/色釉・透明釉/酸化

MADE IN JAPAN

BRAND
studio m'

MATERIAL ICON

電子レンジ 食器洗い乾燥機 色むら

MATERIAL NUMBER

マテリアルナンバー

詳しくはこちら

朝はミルクたっぷりのカフェオレ派。

量もたっぷり飲むので大きめのマグを使っているのですが

余裕のある休日は、ちょっと気分を変えたいなーということで、

先日、“カフェオレボウル”デビューしました。


そもそもカフェオレボウルとは、フランスから伝わった文化の一つ。

フランスの家庭では、朝食にたっぷりのカフェオレを飲む習慣があって、

元々はスープボウルを、カフェオレの器として使ったのがきっかけなんだとか。


フランスの家庭では家族1人1人がマイボウルを持つほど

生活に欠かせない食器の一つみたいですが、

現地のカフェオレボウルって、とにかく大きい!

やっぱり体格の違いもあって、飲む量も違うんですよね。

日本人の私にも合うカフェオレボウルってあるのでしょうか。。


そこで選んだのは“クープドゥボル”


日本人のためのカフェオレボウルとして作られました。

手にしっくりとくる小ぶりなサイズ感は、少し大きめのお茶碗くらい。

このサイズ感なら他にも使えそうだなぁと、初心者の私にもぴったりでした。


手にじんわりと伝わるあたたかさ、

マグで飲むときよりもコーヒーの香りを感じて、

いつもと同じカフェオレなんだけれど、

特別な飲み物のように感じるのはカフェオレボウルのおかげなのかも。


段のついたデザインなので、両手で持つときにも安定感があって、

底面に窪みがあるので、片手でも楽々と持てます。



そしてこのクープドゥボル、

平日には、ごはん茶碗として使ってます。

サイズ感もちょうどよくて、何よりこの優しい色合いが気に入っています。

レンジ、食洗機に使えるので使い勝手が良いのは嬉しいところ。

裏印も素敵なんですよ。



色も豊富に5色あるので、

お好みの色を選んでみてくださいね。