FOOD CULTURE

牧畜が盛んなアルゼンチンでは、牛肉料理が欠かせません。美味しい牛肉が安価で手に入るため、お昼には牛肉のカツレツがよく食べられています。また、アルゼンチンの夜は長く、子供と一緒であっても夕ご飯は9時すぎに行くことが一般的。日本だと7時ごろに夕ご飯を食べに行くことが多いですが、アルゼンチンではその時間は開いてないお店がほとんどです。

UTSUWA

CAST:クルート 青 ランチョンM/フォレ 8"プレート/オリゾン カップ/グリーズ ボールS/ボスケ スプーンS

アルゼンチンの人々の陽気な雰囲気や、国旗にも表されている太陽神をイメージして鮮やかな黄色のフォレを選びました。また、自然が豊かな土地をイメージして、カップとプチボウルは土の表情が楽しめる素材感のものを組み合わせます。おおらかなチェックのランチョンマットを敷けば、朝から明るい気分で食事を楽しめそうです。

 

Argentine drink

本場の「マテ茶」はいかがですか?

CAST:シトロン そば猪口/レヴェイユ ポット

とても栄養価が高い「マテ茶」は飲むサラダとも呼ばれ、野菜が手に入りにくい南米の地域で昔から重宝されてきました。様々な飲み方が発達しましたが、今回はその中でも初心者向きの「マテティー」を楽しみます。茶葉をポットに入れて熱湯を注ぐ、ごく一般的なお茶の淹れ方と同様です。ポットには鮮やかな色合いのレヴェイユ ポットを選び、たっぷりな容量で長くお茶の時間を過ごします。一面のレモン柄が可愛らしいカップはお茶の時間を爽やかに飾ってくれます。

次回の朝ごはんはオーストリア (5/11)