FOOD CULTURE

お腹を満たす目的のため、ケニアの食事にはでんぷん質なものが多いです。中でも代表的な食事は、トウモロコシの粉を練って蒸したり,湯で練り上げて作られた「ウガリ」と呼ばれるもの。ウガリ自体には味がないので、スープやおかずと一緒にいただきます。また、ケニアの食文化はインドからの影響を強く受けており、19世紀に多くのインド人労働者がケニアへやってきたことで、海岸線沿いの地域はインターナショナルな食文化が発達しています。

UTSUWA

CAST:タプナード 21cmプレート/トリコチェック#40 クロス500/ナンバーズ No.15 パウダースパイスボトル/ナンバーズ No.16 ホールスパイスボトル/栗の木 ハチミツスプーン/チークカッティングボード オブロングM/ミジョテ ミルクパン/ボスケ サーバースプーンS/マウンテンマグ ストレート

素朴な食事を楽しむケニアをイメージして、ぽってりとした土の表情豊かなプレートに盛り付けました。伝統的なキコイをイメージした明るいチェック柄のクロスは食卓に異国感を漂わせてくれます。熱々をたっぷり楽しむために、チャイはミルクパンに入れたまま食卓に運びます。

 

Kenyan drink

ケニア流に楽しむチャイはいかがですか?

CAST:ジャンティ マグ/ジャンティ プレート/ミジョテ ポット/デクペールS

朝食の代わりや、来客時によく飲まれるのが「チャイ」。豊かなコクと旨味を持つケニアの紅茶はミルクとの相性がいいです。牛のミルクでさっぱりとした味を楽しんだり、ヤギのミルクでコクのある味わいを楽しんだり、ミルクにより変わる味わいも楽しめるのがケニア流。ぽってりとした柔らかなシルエットのマグカップは落ち着くお茶の時間に寄り添ってくれます。カップから溢れるほど注いで楽しむケニアのチャイにはソーサーも欠かせません。

次回の朝ごはんはオーストリア (5/11)