FOOD CULTURE

デンマークはアンデルセン童話が生まれた地であり、カラフルで可愛らしい建物が街に並ぶ姿はおとぎの国とも言われています。そんなデンマークは酪農国であり、豚肉や乳製品がよく食べられています。また、オーブン料理や煮込み料理などシンプルなお料理が主流で、オーブンが備え付けられている家が多いです。味付けも香辛料を比較的使わず、素材の味を生かした食事を楽しみます。

UTSUWA

CAST:ブリュム/クロッシェ 190プレート/ブロウ 切立マグ/ビュフェ フォークL/ビュフェ ナイフ

おとぎ話の世界のようなデンマークの街並みをイメージして、可愛らしいレースのような装飾が特徴の「クロッシェ」をプレートとして選びました。華やかな装飾ですが落ち着いた色味なので、スモーブローの色鮮やかな具材が食卓に映えます。素朴なマグカップも小ぶりなものを使えば、童話の世界のような食卓が完成します。

 

Danish drink

「エルダーフラワーサフト」はいかがですか?

CAST:ロリエフ カップ/マルタン ピッチャー/キュイジニエ(ベージュ) ランチョンM

「サフト(Saft)」とは、直訳すると「ジュース」の意味。しかし、ただのジュースではなくシロップの水割りを指します。夏にはハーブやベリーなど、自然の恵みが豊かなデンマーク、その自然の恵みをシロップにしてジュースとしていただきます。その中でも今回はお花の香りが楽しめる「エルダーフラワー」を使ったサフトをイメージしました。ピッチャーにはたっぷりのサフトを入れて、カップに注いで楽しみます。ポコポコとしたレリーフが楽しいカップも、お花の香りとともにテーブルを賑やかにしてくれます。

次回の朝ごはんはエクアドル(9/28)