FOOD CULTURE

フィリピンの食文化は、東南アジアの様々な国の料理が混在しており、それに加えてスペインやアメリカ、中国などの食文化も融合されています。また、右手に「スプーン」、左手に「フォーク」で食事を楽しむのが主流。様々な食べ物を器用にフォークとスプーンでほぐして食べ、ナイフはほとんど使いません。ご飯にスープを入れる食べ方は、日本では好ましくありませんが、フィリピンでは一般的な食べ方です。

UTSUWA

CAST:コーヒーロースターズ ピッチャー/シュミネ ミルクピッチャー/マーガレット 青 クロス500/グリーズ 270プレート/ブロウ 切立マグ/フリシティブラック フォークL/フリシティブラック スプーンL/フリシティブラック スプーンM

屋台料理が盛んなフィリピンの料理をイメージし、食器はシンプルで温かみのあるものを選びました。自然豊かな土地には、花柄のクロスがよく似合います。コーヒーをたっぷり楽しめるよう、ピッチャーも一緒に準備。素朴ながら自然の豊かさを感じられるような組み合わせにしました。

 

Filipino drink

グラマンジュースはいかがですか?

CAST:パレット カップL/ヴィオレットチェック ランチョンM

フィリピンのストリートドリンク「グラマンジュース」とは寒天入りのジュースのこと。フルーツベースの甘いジュースは、飲み物というよりはスイーツに近いのだそう。可愛らしいピンクのカップは、そんな甘い味わいにぴったり。満足感のあるサイズ感も、おやつ感覚で楽しむのにちょうどいいです。冷たいドリンクに合わせて、クロスも爽やかな色味のものをチョイスしました。

次回の朝ごはんはオーストリア (5/11)