FOOD CULTURE

ベトナムはヘルシーでさっぱりした料理が多いのが特徴的。日本と同じようにお米が主食で、食卓にも汁料理とよく並びます。ですが、中国の影響を受けた調理方法や、フランスの影響を受けたフランスパンを使ったバインミーなど、様々な国の要素もあるのが面白いところです。ベトナム人の朝は早く、市場や学校、仕事も早朝から動き出すので、1日のパワーになる朝ごはんはとても重要。

UTSUWA

CAST:スーチョンタン ボールL/箸 黒檀/ブルエ スプーン/豆スプーン/カシェ 4.5寸鉢/パルテール 箸置き/アーリオカップ/パルテ 1品皿/ヘリンボン #40(ブルーグレー)

土の表情がよく出ているスーチョンタン、花の装飾が入ったカシェなどアジアの雰囲気が漂う器でまとめました。クロスには、光沢がありかっこよさを醸し出してくれるヘリンボン#40を。トッピングの器で小さな器も複数使い、ベトナムらしい食卓をつくりました。

 

Vietnamese drink

ベトナムのデザートドリンク、チェーはいかがですか?

CAST:サテングラス/風花 200プレート/栗の木 はちみつスプーン

ベトナムの代表的デザートのチェー。ココナッツミルクをベースに、フルーツや甘く煮た豆類や芋類、寒天など色々な材料を合わせて食べます。現地の屋台や食堂などで食べれる、ローカルメニュー。カラフルな見た目も楽しみたいので、たっぷり入るサテンのグラスを選びました。花のような形がアジアな雰囲気をを醸し出してくれる風花を下に敷き、柄の長い栗の木のはちみつスプーンを添えました。

次回の朝ごはんはエクアドル(9/28)