カフェで味わう本格中華

November 08-Fri

カフェの業態も様々あります。

カジュアルな印象と提供する本格的な料理とのギャップでお客さんの心をしっかり掴むアジアンカフェ。


メインメニューは醤油ベースの香味ダレで鶏唐をさっぱりと食べられる油淋鶏。

副菜にトマトと卵の炒め物。

サラダは春雨サラダ、スープはごぼうのスープでカロリーオフ。


カリッとさせるため、唐揚げは二度揚げがポイント!


青菜を混ぜたごはんは白米と青菜のキレイな色合いですね。


右上、カメリア9”プレートにメインの油淋鶏。椿をイメージしてデザインされたカメリアは凛とした白磁素材で油淋鶏を爽やかに見せます。

右下、スク4寸天開鉢白にごぼうのスープ。斜めに塗り分けられたスクシリーズ。天開鉢はスープやサラダ、和え物に使える汎用性抜群なアイテムです。

左下、ブーチャンコキール(L)に青菜ごはん。オニオンスープ用の器をごはん用としての使い方はカフェならではの器使いです。

左上、キャドル6”プレートラズベリーにトマトと卵の炒め物。紫色のお皿はトマトの赤色と卵の黄色が映えますね。

中央、シェル5”ボウルに春雨サラダ。シェルは割り山椒の形を白磁素材でモダンに表現した小鉢。個性的な形状で主張しつつも全体を印象的にまとめるすばらしい小鉢です。


中華といえばシンプルでプレーンな白磁を使用するイメージですが、カフェで提供する中華は少し遊び心を入れて家庭とはちょっと違う非日常感を感じてもらいましょう。


他の気になるアジア料理の紹介はこちら

女性客が通いやすいエスニック

エスニックカフェで味わうガパオライスにおすすめの器

OLが一人でも立ち寄れるカジュアル中華の器はこれ!


他の記事一覧

飲食店様
お問合せフォーム