マルミツポテリについて

Message

メッセージ

1985年頃、岐阜県多治見市滝呂町の窯元へ仕事の話のために行きました。
そこはヨーロッパ向けの輸出用食器を大量に生産しているメーカーでした。
そのメーカーの社長が「フランス人はこれでカフェオーレを飲むんやと。」と言って
カフェオレボウルを見せてくれました。
私はただただ単純に「カッコいい」と思いました。
当時、カフェオーレなどと言う飲み物の文化は日本に浸透していなかったのですが、
その見せられたボウルでコーヒー牛乳みたいなカフェオーレを実際に飲んでみたくなってしまいました。
カフェオレボウルを使うフランス人の生活を想像させられ、その生活に楽しさや憧れを抱いたのだと思います。
「食器が飲み物を決める」「食器が食べ物を決める」
そんな食器の存在に驚き、そのような気持ちになる事に気付いたのもその時でした。
まさにそれこそが、マルミツポテリオリジナル食器の原点です。

MISSION

マルミツポテリの食器を使うことによって、
多くの人々の食事をより楽しく、より豊かにする。
「食事は楽しい」を伝える。
カフェオレボウルから受けたような、人の気持ちを動かす食器を作り、
毎日訪れる食事の時間をちょっとだけでも楽しくなるようにしたい。
食器にはその力があるし、それを知ってもらいたい。
それにはやはり「食事は楽しい」と感じてもらうことが大事だと思っています。
そんなことを考え、マルミツポテリは食器をデザインして、
多くの人にさまざまな食事の提案をしています。

Company Infomation

会社概要

History

沿革

  • 1950年

    瀬戸市生町に加藤光男商店設立

  • 1964年

    瀬戸市祖母懐町42-3番地に合資会社丸光陶器設立

  • 1976年

    瀬戸市日の出町27番地に営業所設立

  • 1988年

    STUDIO M'事業スタート

  • 1994年

    本社を日の出町27番地に移転

  • 1995年

    「クーヴェール・ア・ラ・メゾン」開店

  • 1997年

    通販事業(デプリアント)スタート

  • 2001年

    瀬戸市弁天町207番地に本社を移転
    SOBOKAI事業を業務用部門としてスタート

  • 2003年

    「食堂ペコリ」開店

  • 2006年

    「ボビン」開店

  • 2009年

    「Sobokai Depot」開店

  • 2010年

    白い食器「sono」開店

  • 2011年

    「Sobokai Depot」リニューアル
    「マカロニ カフェ&ベーカリー」
    「ソラマメ食器店」
    「ソボカイ料理教室」

  • 2012年

    WEB通販事業(マルミツウェブストア)スタート

  • 2018年

    東京新店舗「MEALS ARE DELIGHTFUL」オープン
    「ディッシーズ」
    「ミールズ」
    「富ヶ谷食事研究所」
    株式会社 マルミツポテリに社名変更

  • 2020年

    マルミツポテリ70周年

Location

所在地

adress〒489-0945 愛知県瀬戸市弁天町207  tel.0561-82-1010

業者向けショールームを併設しておりご見学いただけます。
お買い物につきましては直営店をご利用ください。