商品を探す

相談室器選び相談室

相談フォーム

0561-82-1040
0561-82-8066

受付時間:平日10:00〜17:00


どんな器を選べばいいのか?どんな贈り物が喜ばれるのか?器に関する分からない事をお気軽にご相談ください。マルミツのスタッフがご相談にお答えします。




※写真はお客様のご覧になっている環境により、色味・質感など現物とイメージが異なる場合があります。

水色

ワイン

francisco 240plate  フランシスコ 240プレート

price: ¥ 2,090 ~ ¥ 2,200 (税込)

code: 107246 ~ 107250

quantity

アメリカの西海岸をイメージした色合いのフランシスコ。リム代わりの内側のラインが絶妙で、縁までいっぱいに使っても、ラインに合わせても盛りつけが決まるように作られています。シリーズで揃えても使いやすいようにプレートは4種類、ボウルは2種類、さらにカップソーサーポットがあります。同じ色合いのどんぶり、ブディーノやお茶碗のピエーノと合わせるのもおすすめです。240プレートはメインプレートなどで一番使えるサイズ。パンとサラダと卵といった小さめのワンプレートにも。


他の商品を見てみる

Product Description 商品詳細

SIZE
Φ243(Φ160)/H21
※( )内は盛付有効寸法です。

※多少の誤差が生じます。

MATERIAL
白       |磁器・透明釉/酸化
黄,水色,緑,ワイン|磁器・色釉/酸化
色幅・色ムラは黄・緑・ワインです。
釉垂・化粧垂は黄・水色・緑です。
・ワインは食材の成分に反応して、表面が変色することがあります。

MADE IN JAPAN

BRAND
sobokai

MATERIAL ICON

色幅
色幅

商品の色に個体差があります。季節や気温などの自然条件や、釉薬と焼成する際の火加減によって、器は様々な表情を見せます。同じ素材の器であっても、まったく同じ色に焼きあがることは非常に珍しく、100個あれば、それぞれが違った表情を見せてくれます。

色ムラ
色ムラ

一個体の中で、釉薬や化粧土のムラがでます。1つの器の中において、色の表情が均一ではない箇所がある場合があります。器の形状などにより、釉薬の掛かり方が厚かったり、薄かったりする箇所があることが一つの要因です。それにより土の表情が一つの器のなかにおいても変化を見せます。

釉垂化粧垂
釉垂化粧垂

釉薬や化粧土が垂れたようになる場合があります。釉薬や化粧土を手作業でかけることによるムラや、焼成中の釉薬の流れにより、釉薬がたれた状態になります。

食洗機△

食器洗い乾燥機のご使用について

食洗機NG表記ない商品につきましては、下記の項目を考慮の上ご使用下さい。
※食洗機内で器同士がぶつかると、破損します。
※殆どの陶磁器は水分を吸収します。表面上乾いた様に見えても、器の中には水分が残っている場合がございます。カビや匂いの発生の原因となるため食洗機使用後は速やかに取り出し、外気に触れる場所での十分な乾燥をするようにお願い致します。

電子レンジOK

電子レンジのご使用について

電子レンジはマイクロ波で食材を加熱します。多くの場合は水分を加熱しますが、炭化した(焦げた)部分にはマイクロ波が集中し、他の部分より温度が上がる場合があります。例えば野菜炒めの炭化した(焦げた)部分にマイクロ波が集中して、器の中で大きい温度差が生まれ、破損する場合があります。また、水分だけでなく油分も加熱されます。油分の方が水分より沸点が高く、より高温となり、油分の含まれた部分と含まれていない部分に非常に大きい温度差が生まれ、破損する場合もございます

○電子レンジご使用後の熱くなった器を水に浸したり、冷たい調理台に置いたりしないでください。また冷凍食品を入れて急激な加熱や、冷蔵庫から出した器をすぐに電子レンジに入れることはお止めください。急激な温度変化を与えると貫入や破損の原因となります。
※金・銀彩の上絵が施されている商品、特定の釉薬の商品には使用できません。使用できない商品にはシールが貼られていますのでご確認下さい
※付属品など陶磁器以外の素材については使用できません

オーブンNG

MATERIAL NUMBER

マテリアルナンバー

詳しくはこちら

みなさんは、休日になると使いたくなる器はありますか?
私にはあります!
それは、フランシスコ240プレートの水色。

普段は、料理から器を選ぶ事が殆どですが、
休日は、最初にフランシスコ240プレートの水色が頭に浮かんできます。
何を載せよう?何を作ろう?何を買いに行こう?と、
ワクワクしながら考えるのが至福の時間。

元々、空のようなきれいな水色に一目ぼれして購入したものの、
どんな料理を盛るのか全くイメージしていませんでした。
買ってから、「何を盛ろうか?」と一旦考えてしまいましたが、
今ではすっかり、休日の定番の器に。
フランシスコは、ワイン、緑、黄色、水色、白の6色展開。
色味はアメリカの西海岸をイメージしており、
このプレートで食事すると、なんだから旅行へ行った気分に。
開放感を味わいたい休日は、自然とフランシスコに手が伸びてしまいます。

フランシスコ240プレートは、お気に入りのパン屋さんのパンをお皿いっぱい載せた
り、
ゴロゴロした野菜のパスタを盛ったり、ハンバーグに野菜を添えたりと、
様々な料理を試しましたが、いつでも盛り付けやすくて、おまけに食べやすい!
その理由の一つが、プレートの形状にあります。

フランシスコプレートはフチの立ち上がり具合が絶妙なんです。
フラットな面が広くフチギリギリまで盛れるのですが、
なだらかに立ち上がり、パスタのソースや、具材がこぼれにくい形状です。
一見フラットですが、なだらかに立ち上がっているので、
お皿いっぱい盛っても、中央に山高に盛っても盛り付けが決まるんですね。
逆にフラットな面を活かして、休日に時間を掛けて、何品も作った料理を
少しずつココットに入れたりもします。

フランシスコは、プレートが4種、ボウルが3種、ポット、カップとソーサと
種類とサイズ展開が豊富。
休日気分をもっと満喫する為に、フランシスコシリーズのアイテムを、
増やしていきたいなと思っています。

商品詳細はこちらから