商品を探す

相談室器選び相談室

相談フォーム

0561-82-1040
0561-82-8066

受付時間:平日10:00〜17:00


どんな器を選べばいいのか?どんな贈り物が喜ばれるのか?器に関する分からない事をお気軽にご相談ください。マルミツのスタッフがご相談にお答えします。




※写真はお客様のご覧になっている環境により、色味・質感など現物とイメージが異なる場合があります。

アメ

cruche canister  クリュシュ キャニスター

price: ¥ 3,410 (税込)

code: 109123 ~ 109124

quantity

素朴な色合いと、アンティーク感のある判子の文字が印象的な保存容器のシリーズ。淡くベージュ色になる土を使用することで、温かみや懐かしさがあり、ずっとキッチンにあったかのような佇まいです。


他の商品を見てみる

Product Description 商品詳細

SIZE
W100/D120/H128(97)/500cc
※留め具を含めたサイズです。
※( )内は蓋を含まないサイズです。

※多少の誤差が生じます。

MATERIAL
白  炻器/透明釉/酸化     (留め具/鉄)
アメ 炻器/アメ釉・透明釉/酸化 (留め具/鉄)
※炻器は丈夫で吸水性の少ない素材です。
※表面にピンホールが出やすい商品です。
※ロゴは判子で一点ずつ手押ししている為、多少のかすれや位置のずれが生じます。
※蓋にはシリコンのパッキンがついています。
※塗り分け部分にズレや色の重なりが生じる場合があります。
※アメの身は外側がアメ釉、内側が透明釉の塗り分けになっています。
※留め具は使用していくうちに錆が出る場合があります。
※留め具は外れる場合があります。その際は慎重に元の位置にお取り付けください。

MADE IN JAPAN

BRAND
studio m'

MATERIAL ICON

色幅
色幅

商品の色に個体差があります。季節や気温などの自然条件や、釉薬と焼成する際の火加減によって、器は様々な表情を見せます。同じ素材の器であっても、まったく同じ色に焼きあがることは非常に珍しく、100個あれば、それぞれが違った表情を見せてくれます。

色ムラ
色ムラ

一個体の中で、釉薬や化粧土のムラがでます。1つの器の中において、色の表情が均一ではない箇所がある場合があります。器の形状などにより、釉薬の掛かり方が厚かったり、薄かったりする箇所があることが一つの要因です。それにより土の表情が一つの器のなかにおいても変化を見せます。

釉垂化粧垂
釉垂化粧垂

釉薬や化粧土が垂れたようになる場合があります。釉薬や化粧土を手作業でかけることによるムラや、焼成中の釉薬の流れにより、釉薬がたれた状態になります。

ピンホール
ピンホール

商品の表面にピンホールが目立つ場合があります。土を主成分とする陶器には、素焼きの段階で器に多くの空気が含まれており、これが焼成時に気泡となって釉薬の表面に小さな穴となって現れます。これをピンホールといいます。

鉄粉
鉄粉

商品の表面に鉄粉が目立つ場合があります。陶器の原料となる土には鉄分が含まれており、器を焼くと表面に黒い点となって現れます。赤土や黒土にはより多く含まれているため、その土を利用した器は、より鉄粉が出やすくなります。

電子レンジOK

電子レンジのご使用について

電子レンジはマイクロ波で食材を加熱します。多くの場合は水分を加熱しますが、炭化した(焦げた)部分にはマイクロ波が集中し、他の部分より温度が上がる場合があります。例えば野菜炒めの炭化した(焦げた)部分にマイクロ波が集中して、器の中で大きい温度差が生まれ、破損する場合があります。また、水分だけでなく油分も加熱されます。油分の方が水分より沸点が高く、より高温となり、油分の含まれた部分と含まれていない部分に非常に大きい温度差が生まれ、破損する場合もございます

○電子レンジご使用後の熱くなった器を水に浸したり、冷たい調理台に置いたりしないでください。また冷凍食品を入れて急激な加熱や、冷蔵庫から出した器をすぐに電子レンジに入れることはお止めください。急激な温度変化を与えると貫入や破損の原因となります。
※金・銀彩の上絵が施されている商品、特定の釉薬の商品には使用できません。使用できない商品にはシールが貼られていますのでご確認下さい
※付属品など陶磁器以外の素材については使用できません

MATERIAL NUMBER

マテリアルナンバー

詳しくはこちら

前から気になっているキャニスターがあります。

クリュシュキャニスター

 


アイアンの金具でガチャっと閉めるタイプのレトロなキャニスター。

最近なかなか見ないタイプの可愛いやつ。

 

でも、この子の魅力はそれだけじゃなかったんです。

 

 

なんだかわかりましたか?

そう! 全て片手で済ませられるんです。

 

持ち運びから蓋の開け閉めまで、両手を使わず片手だけで済む。

この使い勝手の良さに気付いてから、私にとってなんだか気になるアイテムに。

 

朝の慌ただしい中、朝食のコーヒーを淹れる時間。

コーヒー豆はどこだっけ?

カチッと開けて、パカッと蓋をあけて、ササッと出して。

なんだかとっても良いリズム。

毎日やっていると、コーヒー豆をすくう単純な時間もちょっとだけ

楽しくなりそうな、、、気さえしてきます。


またキャニスターはある程度の大きさになると、片手で持ちづらかったり。

持てたとしても、重さがあると落としそうで怖かったり。

 

クリュシュはアイアンの金具でロックすることで、蓋と身がしっかりとホールドされるので、

持ち運ぶときに揺さぶられても平気。また蓋に付いたシリコンパッキンでちゃんと密閉してくれるので中身がこぼれたりする心配もありません。 持ち運びが便利なので、持ち寄りパーティーやピクニック、キャンプなど外のシーンで活躍する機会も多いですね。

(シリコンパッキンは取り外して洗えます。)

コーヒー豆以外にも塩や砂糖、ピクルスや梅干しなども入れられます。

炻器という吸水性のとても低い素材を使っているので、液体を入れても漏れずに

使えるんですね。

 

 

カチッ!パカッ!ササッ!

このリズミカルな動作。一度使うと、なんだか使うのが楽しくなってくるんです。

楽しくて、使えるキャニスター、「クリュシュ」

一度店頭で見かけたら、みなさんも試してみてくださいね。