Garbure

Description
"Garbure" is a thick homely soup or stew of ham with cabbage, beans and other vegetables in the country style which are often made in the south-west France. The name of this French dish comes from the Spanish word, "garbias" meaning stew. Three color options: Black, Brown and White. Black and Brown are rough to the feel resulting from the earth material. White is characterized as baked nuances on the corners. The small and cylindrical appearance conducts heat more quickly and thoroughly, so we recommend using this earthen pot for cooking soup, sauce and jam.
Price
¥4,400 (Including tax)
[exc tax ¥4,000]
Cord
103222
Variations  |  Color
Ask a question
Price in points: 4000 points
Availability
In stock

+
Description
"Garbure" is a thick homely soup or stew of ham with cabbage, beans and other vegetables in the country style which are often made in the south-west France. The name of this French dish comes from the Spanish word, "garbias" meaning stew. Three color options: Black, Brown and White. Black and Brown are rough to the feel resulting from the earth material. White is characterized as baked nuances on the corners. The small and cylindrical appearance conducts heat more quickly and thoroughly, so we recommend using this earthen pot for cooking soup, sauce and jam.

Features

Spec

Brand

studio m'

Size

φ134mm/ W178mm/ D134mm/ H88mm/ 780cc/

Material Number

material number9details

Material Icon

Strong Color Shade Variations

Strong Color Irregularities

Glaze or Slip Drips

Rough Clay

Pinholes

Crazing (Chaps)

Iron in Powder

Microwave Safe

Oven Safe

Not Dishwasher Safe

Open Fire Safe

Material

料理好きの私が一番作るのが好きな料理、それは煮込み料理です。

特に、だんだん寒くなるこの時期に家でことこと鍋を火にかける様子を見ていると、

体も心もあたたかくなる気がします。

そんな私がスタジオエムの土鍋でずっと気になっていた商品があります。

それがこのガルビュール。

ガルビュールとはフランスの南西部でよく作られている料理の名前で、

キャベツと豆を主とした田舎風の家庭的な野菜スープのことです。

この語源は煮込みを意味するスペイン語「ガルビアスgarbias」からきているそう。

名前からして煮込み料理にぴったりな土鍋です。

小ぶりで寸胴な形が可愛らしく、

レンジやオーブン、直火にも対応しているので機能性もばっちり。

調理してそのまま食卓に置いてもおしゃれにきまります。

土鍋特有の遠赤外線効果で、じっくりと火が入り素材のおいしさを引き出してくれます。

この前、さっそくガルビュールを使って名前の由来のガルビュールスープを作ってみると、

野菜の甘みが引き出されていて、味わい深い美味しいスープになりました。

最初はソースを作るために企画されたそうですが、

他にも牛すじ肉の煮込みや、ジャムを作ったりと小回りがききます。

一人暮らしの方でお味噌汁を作るのに使っているという声も聞きました。

赤土を使ったあたたかみのある色は和食にもぴったりですね。

色は土の質感を残したノアールとカカオ、

角張った部分に焦げの表情があるブランの3色

ノアールとカカオに入っているロゴは容量を示したもの。

1つ1つ判を押して白化粧土を入れているので、ちょっといびつな所が可愛らしいポイントです。

美味しい食材がたくさんの秋。

今度は何を作ろうかな、と思わせてくれるガルビュールの紹介でした。

気になった方はこちら


料理好きの私が一番作るのが好きな料理、それは煮込み料理です。

特に、だんだん寒くなるこの時期に家でことこと鍋を火にかける様子を見ていると、

体も心もあたたかくなる気がします。


そんな私がスタジオエムの土鍋でずっと気になっていた商品があります。



それがこのガルビュール。


ガルビュールとはフランスの南西部でよく作られている料理の名前で、

キャベツと豆を主とした田舎風の家庭的な野菜スープのことです。


この語源は煮込みを意味するスペイン語「ガルビアスgarbias」からきているそう。

名前からして煮込み料理にぴったりな土鍋です。


小ぶりで寸胴な形が可愛らしく、

レンジやオーブン、直火にも対応しているので機能性もばっちり。

調理してそのまま食卓に置いてもおしゃれにきまります。



土鍋特有の遠赤外線効果で、じっくりと火が入り素材のおいしさを引き出してくれます。

この前、さっそくガルビュールを使って名前の由来のガルビュールスープを作ってみると、

野菜の甘みが引き出されていて、味わい深い美味しいスープになりました。


最初はソースを作るために企画されたそうですが、

他にも牛すじ肉の煮込みや、ジャムを作ったりと小回りがききます。

一人暮らしの方でお味噌汁を作るのに使っているという声も聞きました。



赤土を使ったあたたかみのある色は和食にもぴったりですね。


色は土の質感を残したノアールとカカオ、

角張った部分に焦げの表情があるブランの3色



ノアールとカカオに入っているロゴは容量を示したもの。

1つ1つ判を押して白化粧土を入れているので、ちょっといびつな所が可愛らしいポイントです。



美味しい食材がたくさんの秋。

今度は何を作ろうかな、と思わせてくれるガルビュールの紹介でした。


気になった方はこちら

Similar Items

同じ価格で!