商品を探す

相談室器選び相談室

相談フォーム

0561-82-1040

受付時間:平日9:00〜17:00


どんな器を選べばいいのか?どんな贈り物が喜ばれるのか?器に関する分からない事をお気軽にご相談ください。マルミツのスタッフがご相談にお答えします。



ブラン

グリズ

オリーブ

ブラン

グリズ

オリーブ

PARTERRE hashioki  パルテール 箸置き

price: ¥ 594 (税込)

code: 106871 ~ 106873

quantity

小さくてころっとした大きさが、おはじきみたいでかわいらしい。食卓に小さなお花を飾るように、さりげなく取り入れてほしい箸置きです。パルテールは上からの大きさが小ぶりな分、しっかりと高さをつけました。箸がすっと見え、手に取りやすいです。釉薬の濃淡や、赤土が生み出す変化。一つひとつに違った味わいがあるパルテールの箸置き。ぜひ食卓に取り入れて、コーディネートのアクセントにしてください。


他の商品を見てみる

Product Description 商品詳細

SIZE
W34/D30/H12
※多少の誤差が生じます。

MATERIAL
ブラン 陶器(赤土)/乳白釉/還元
他   陶器(赤土)/色マット釉/還元
・焼成の度合いや釉薬の性質上、色ムラや焦げ感に個体差が生じます。

MADE IN JAPAN

BRAND
studio m'

MATERIAL ICON

色むら 貫入 釉ダレ 電子レンジ

MATERIAL NUMBER

マテリアルナンバー

詳しくはこちら

小さくてころっとした大きさが、おはじきみたいでかわいらしい。

食卓に小さなお花を飾るように、さりげなく取り入れてほしい箸置きです。


箸置きは小さいけれどぱっと目がいき、コーディネートのアクセントになる大切な小物。

さあご飯を食べよう、と思った時に目に入る箸置きが洒落ているとなんだかうれしい。

1人でも家族や友人との食事の時にも、思わず使いたくなるような箸置きを目指して企画しました。


【企画のこだわり】

レリーフの凹凸パルテールに選んだ素材は赤い陶土。

その上に色のついた釉薬をかけると、釉薬がたまった部分と薄い部分の釉の濃淡が生まれ、そして縁などには赤土の影響で焦げ感が出ます。

この変化を生かしたデザインにしたいと考え、企画を進めていきました。


あまりにレリーフを細かくしては全て埋もれてしまうし、間が広すぎるとどこか寂しげ。

想像力をふくらませながら図面を書き上げました。


それを元に職人さんにつくってもらった原型がこちらです。

実ははじめは今とは少し違う、花びらのまわりに枠がある形をデザインしていました。

この原型を見た時にまず気になったのは、レリーフの凹凸が浅いこと。

写真だとわかりづらいですが、図面よりもだいぶ浅かったのです。


今回の箸置きの一番のポイントのレリーフ。

この深さでは釉薬に埋もれがちになってしまうかもしれません。

しかし型を使って生産していくことを考えると、これ以上深く彫り込むのは難しい。

原型をじっくりと眺めながら改善策を練りました。



考えた結果、外側にあった枠をとることに。

レリーフの深さはほとんど変わりませんが、枠がなくなることで前よりも花びらの形に目がいくようになります。

そして花びらと枠の間が釉薬が埋もれてしまう心配もありません。


結果的にこの修正をしたことで、花の形に沿ったやわらかく可愛らしい輪郭になり、

はじめにデザインしていた物よりもいいものになりました。


裏側には小さく「M’」のロゴが入っています。


【企画のこだわり】高さ

この箸置きの二つ目のこだわりは、箸置きの高さ。

パルテールは上からの大きさが小ぶりな分、しっかりと高さをつけました。

箸がすっと見え、手に取りやすいです。


【企画のこだわり】形の可愛らしさと素材の渋さ

モチーフはお花で可愛らしいのですが、素材は味のある陶器。

形と素材でバランスをとりました。

和食器だけでなく、2枚目の写真のようにカラフルな磁器素材の器やエスニックなメニューにもよく合います。


釉薬の濃淡や、赤土が生み出す変化。

一つひとつに違った味わいがあるパルテールの箸置き。

ぜひ食卓に取り入れて、コーディネートのアクセントにしてください。