Kashiwade 7sun rectangle plate

濃藍

Description
The "Kashiwade" plate, named after a Japanese oak leaf plate used in ancient times, is characterized by its gently warped rectangle shape with four short feet. Subtly undulating form results from the original mold made by clay slab building. Experienced craftsmen manually put traces of an iron comb on the exterior clay. As a result, you can enjoy the beautiful glaze pools, baked nuances and rough-texture. In addition to the handmade form, the yellow pottery clay material gives warmth. The bottom mark has a cute oak leaf-motif logo. Available in Celadon, Dark navy. The semi-translucent color glazes enhance the earthy touch to complete a rustic and rough texture. [22 rectangle plate with four feet] can be used to present grilled fish fillets and fritters in Japanese or western style.
Price
¥3,300 (Including tax)
[exc tax ¥3,000]
Cord
182082
Variations  |  Color
濃藍
Ask a question
Price in points: 3000 points
Availability
In stock

+
Description
The "Kashiwade" plate, named after a Japanese oak leaf plate used in ancient times, is characterized by its gently warped rectangle shape with four short feet. Subtly undulating form results from the original mold made by clay slab building. Experienced craftsmen manually put traces of an iron comb on the exterior clay. As a result, you can enjoy the beautiful glaze pools, baked nuances and rough-texture. In addition to the handmade form, the yellow pottery clay material gives warmth. The bottom mark has a cute oak leaf-motif logo. Available in Celadon, Dark navy. The semi-translucent color glazes enhance the earthy touch to complete a rustic and rough texture. [22 rectangle plate with four feet] can be used to present grilled fish fillets and fritters in Japanese or western style.

Features

Spec

Brand

studio m'

Size

W220mm/ D143mm/ H30mm/

Material Number

material number1details

Material Icon

Color Shade Variations

Color Irregularities

Glaze or Slip Drips

Pinholes

Crazing (Chaps)

Iron in Powder

Material

POTTERY /
made in  JAPAN

漢字で「膳」と書いて「かしわで」と読みます。
日常では一膳、二膳(いちぜんにぜん)と読んでいますが、
太古の昔、かしわの葉をお皿の代わりに使ったことが由来だそうです。
料理を乗せる台や食事のことで素朴でシンプルな料理や器を思わせます。

形状はたたら成形で作った皿に4つ脚をつけ、自然な揺らぎのある角皿をつくりました。
その形状を原型にして石膏に写し取り生産用の型を作ります。
盛面には櫛目を施し、へこんだ部分の釉のたまりや凸部の焦げ感、ザクザクとした手触りも面白さの一つです。

素材は手作り感のある素朴さをより活かせるように黄味がかった土物を選びました。
土の粒子が大小様々にあり鉄粉が多く入っているのも特徴です。
手作り感のある形と黄味がかった土がほっとするような温もりのある器になりました。

色は青磁と濃藍の2色展開。
どちらもガラス質で透明度のある釉薬を使っています。
そうすることでより土の表情が表面に透けて素朴さや荒々しさのある豊かな質感に。


濃藍は特に土に含まれる鉄分とも反応して焦げ感ができ、より力強さのある表情をしています。

裏側の中央にはかしわの葉をモチーフにしたロゴを配しています。

葉っぱをお皿の変わりにして食事をしていた頃に少し思いを馳せてみてはいかがでしょうか。



6寸は鰆やブリなど小さめの魚の切り身、副菜の2品盛りなど。
7寸は鯵の開きや、切り身、揚げ物や生姜焼きなどの主菜用の器として重宝します。
板皿状ではありますが少しフチ周りが高くなっており、多少の油分や汁気は漏れ落ちないようになっています。

食材の瑞々しさや美しい色味が素朴な質感と対峙しより美味しそうに料理をみせてくれます。
他にもチーズやナッツ、ハムなどの洋風のおつまみを盛り付けても自然に馴染むような面白さも併せ持ちます。

先人の知恵にならって心身を休め新鮮な食材と滋養のある食事でほっこりとした時間を過ごしてはいかかですか。

Similar Items

類似商品

同じ価格で!