商品を探す

相談室器選び相談室

相談フォーム

0561-82-1040

受付時間:平日9:00〜17:00


どんな器を選べばいいのか?どんな贈り物が喜ばれるのか?器に関する分からない事をお気軽にご相談ください。マルミツのスタッフがご相談にお答えします。



ベージュ

rissoler gratin  リソレ グラタン

price: ¥ 1,782 (税込)

code: 195407 ~ 195408

quantity

片手の取手がかわいらしいリソレグラタン。土鍋と同じ耐熱土を使用しているので、直火可能です。料理をしてそのまま食卓に出せるので、洗い物も少なくて嬉しいですよね。色はブラウンとベージュの冬らしい2色。寒い季節に使いたくなるような温かみのある器です。土鍋の役割としてだけでなく、とんすいとしてもぴったり。リソレグラタンをいろいろなお料理に活躍させて、寒い季節の食卓をお楽しみ下さいね。


他の商品を見てみる

Product Description 商品詳細

SIZE
W169/D154/H54/370cc
※多少の誤差が生じます。

MATERIAL
茶    耐熱陶器(耐熱黒荒土)/耐熱灰釉/酸化
ベージュ 耐熱陶器(耐熱白荒土)/耐熱透明釉/酸化
※土鍋と同じ耐熱土を使用しています。
※粒子の粗い土を使用しているため、表面や縁に凹凸が出ます。
※取手部分は衝撃に弱いのでお取り扱いにはご注意下さい。

MADE IN JAPAN

BRAND
studio m'

MATERIAL ICON

目止め 直火 電子レンジ オーブン 色むら 荒土 貫入

MATERIAL NUMBER

マテリアルナンバー

詳しくはこちら

リソレについて

表面のざらつき、焦げ感に幅がある商品です。

だんだんと肌寒い日が増えてきて、季節はすっかり秋ですね。

秋といえば食欲の秋。

オーブン料理にお鍋料理、また新米の時期なので、美味しいご飯と一緒に丁寧なおかずを添えて

一汁三菜などなど。食事だけでなく、料理の興味も高まる季節。

そんな中お客様とお話していて、こんなことがありました。

「副菜の器にもつかえて、お鍋のとんすいにも使える器なんてないよねぇ。。」

むむむ、欲張りな悩み。。

ですが、全3000種類もあるスタジオエムアイテムなら、必ずやご希望に添えるアイテムが

見つかるであろう!

ということで、探してみました。

見つけたのがこちら!

リソレグラタン

 早速見ていきましょう!

 

まずは

その1 副菜の器に

 

一汁三菜の食卓シーン。リソレには筑前煮を盛り付けています。サイズ感としては副菜を盛るのにちょうど良い大きさ。

広く平らな盛り面と適度な立ち上がりが煮物や和え物などの副菜を品良く見せてくれます。また陶器の土の表情を生かした

ゴツゴツとした質感とベージュの色合いは素朴で、和の器たちに馴染んでますね。

続いて、

その2 土鍋のとんすいに

数あるとんすいの中では少し控えめな大きさのリソレ。それでも蒸し野菜や写真のクラムチャウダー鍋など

具材が小さめでヘルシーな料理にはこのサイズで十分。また耐熱土を使用していることから、スタジオエムの土鍋と

同じ素材なので合わせやすいですね。持ち手がついているのもとんすいにはありがたいです。

まさに副菜にも鍋料理にも使えるアイテム。

ただ、実はリソレはもう一つオススメの用途があるんです。

その3 直火・オーブンウェアに

名前にグラタンと名のついているリソレ。もちろんオーブンウェアとしてもバリバリ使えるんです。

【リソレ】とはお肉の表面を焼いて旨味を閉じ込めるフランスの料理技法のこと。

耐熱土でできているリソレはレンジ、オーブン、直火に使える万能アイテム。写真のようにアヒージョや

1人分のグリル野菜など、直火からそのままテーブルへ出せるのも魅力です。

カラー展開はベージュとこげ茶の2色 

ベージュは白や茶の器、また和食に馴染みやすい色。

こげ茶は深い色味なので、オーブン料理、直火を使った料理が似合います。

一皿で3役をこなすマルチアイテム。

リソレグラタンをぜひチェックしてみてくださいね。