商品を探す

相談室器選び相談室

相談フォーム

0561-82-1040
0561-82-8066

受付時間:平日10:00〜17:00


どんな器を選べばいいのか?どんな贈り物が喜ばれるのか?器に関する分からない事をお気軽にご相談ください。マルミツのスタッフがご相談にお答えします。




※写真はお客様のご覧になっている環境により、色味・質感など現物とイメージが異なる場合があります。

ブルーライン

ブルーライン

ブルーライン

ブルーライン

ブルーライン

ブラック

ブラック

ブラック

ブラック

ブラック

マットブラウン

マットブラウン

マットブラウン

マットブラウン

マットブラウン

Brûlot cup&saucer  ブリュロ カップ&ソーサー

price: ¥ 1,100 ~ ¥ 2,530 (税込)

code: 181121 ~ 181126

quantity

ブリュロとは18世紀から19世紀ごろにフランスで生産されていたカップのことで、それぞれの時代の人々の暮らしが反映されているブリュロは現代ではアンティークマーケットでも人気のアイテム。心惹かれる佇まいはそのままに、今の暮らしに合わせたデザインに再構築しました。


他の商品を見てみる

Product Description 商品詳細

SIZE
カップ  W117/D87/H82/210cc
ソーサー φ145H25

※多少の誤差が生じます。

MATERIAL
ブルーライン  磁器/下絵付け・透明釉/酸化
マットブラウン 磁器/色マット釉/酸化
ブラック    磁器/透明釉・色釉/酸化
色幅Strong・色ムラStrongはマットブラウンです。
※ブルーラインは手描きで施しています。色ムラ、かすれ、位置のズレなど個体差が生じます。
※マットブラウンは色ムラなど個体差が生じます。

MADE IN JAPAN

BRAND
studio m'

MATERIAL ICON

色幅
色幅

商品の色に個体差があります。季節や気温などの自然条件や、釉薬と焼成する際の火加減によって、器は様々な表情を見せます。同じ素材の器であっても、まったく同じ色に焼きあがることは非常に珍しく、100個あれば、それぞれが違った表情を見せてくれます。

色幅Strong
色幅Strong

商品の色に強い個体差があります。季節や気温などの自然条件や、釉薬と焼成する際の火加減によって、器は様々な表情を見せます。同じ素材の器であっても、まったく同じ色に焼きあがることは非常に珍しく、100個あれば、それぞれが違った表情を見せてくれます。

色ムラ
色ムラ

一個体の中で、釉薬や化粧土のムラがでます。1つの器の中において、色の表情が均一ではない箇所がある場合があります。器の形状などにより、釉薬の掛かり方が厚かったり、薄かったりする箇所があることが一つの要因です。それにより土の表情が一つの器のなかにおいても変化を見せます。

色ムラStrong
色ムラStrong

一個体の中で、釉薬や化粧土のムラが強くでます。1つの器の中において、色の表情が均一ではない箇所がある場合があります。器の形状などにより、釉薬の掛かり方が厚かったり、薄かったりする箇所があることが一つの要因です。それにより土の表情が一つの器のなかにおいても変化を見せます。

釉垂化粧垂
釉垂化粧垂

釉薬や化粧土が垂れたようになる場合があります。釉薬や化粧土を手作業でかけることによるムラや、焼成中の釉薬の流れにより、釉薬がたれた状態になります。

電子レンジOK

電子レンジのご使用基準について

マルミツポテリでは700Wで4分間電子レンジにかけ、加熱中や加熱後に割れや貫入の有無を目視によって調べ、異常のなかった商品を電子レンジ使用可能としております。ただし、陶磁器は急激な温度変化に弱い素材です。例えば油分を含んだ食品(例えばチョコレートなど)を器に載せ、電子レンジで温めすぎると、食品の載っている部分と載っていない部分との温度差が生じ破損したという事例があります。

○電子レンジに入れる前に表面の水分を拭き取ってからご使用ください。
○電子レンジご使用後の熱くなった器を、水に浸したり、冷たい調理台に置いたりしないでください。また冷凍食品を入れて急激な加熱や、冷蔵庫から出した器をすぐに電子レンジに入れることはお止めください。急激な温度変化を与えると貫入や破損の原因となります。
○実験以上の加熱については、結果がわかりかねますので使用を控えるようお願いいたします。

食洗機◯

MATERIAL NUMBER

マテリアルナンバー

詳しくはこちら


アンティークの雰囲気を味わう


ブリュロとは18世紀から19世紀ごろに

フランスで生産されていたカップのことです。

当時、窯屋ごとに個性的なデザインのカップが生産されていたそうで、

主にカフェやビストロでエスプレッソを飲むために使われていました。


それぞれの時代の人々の暮らしが反映されているブリュロは

現代ではアンティークマーケットでも人気のアイテム。  

スタジオエムのブリュロは心惹かれる佇まいはそのままに、

今の暮らしに合わせたデザインになるようこだわりました!



カップの8分目は一般的なコーヒーの容量といわれる150cc。

ぽってりとした厚みを残しつつ使いやすくしたい、、、と思い

重くなりすぎないようにカップの厚みを調整しています。  



昔、まだ温もりの残るカップをひっくり返して

ハマの部分にカルバドスなど度数の高いお酒を注いで香りを楽しんだり、

体を温めたとされています。

そのため、愛嬌のあるハンドルの上下の出っ張りは

ひっくり返した時も持ちやすいようにと付いていた物もあるようです。


そんな雰囲気を感じさせるハンドルのデザインを

マルミツではポイントとして取り入れています。  



ブリュロのカップソーサーには手仕事がたくさん詰まっています。

美しい曲線やアクセントになっている段は型屋さんによって彫り出されています。

ソーサーはカップと雰囲気を合わせるために段の幅や位置を考え、

カップソーサーで使う際に一体感が出るようにデザインしました。


スプーンも安定して置けるようにソーサーのサイズはφ145です。

フリシティブラックのスプーンMもぴったり収まります!



ブリュロの仕様は3種類。

ブルーライン、ブラック、マットブラウンです。

ブルーラインの絵付けは窯屋さんが筆で一本一本施しています。

かすれやズレも手仕事ならではのあたたかみが感じられ、

爽やかな青が心地良いです。


ブラックはカップのみ塗り分けがされています。

カップの中に手を入れて固定し、そのまま釉薬に沈めて塗り分けます。

手がつりそうになるなかで、丁寧に作られています。


ブラウンは色の濃淡がかっこ良く、曲線や段の形の美しさが際立ちます。

重厚感があり男性へのギフトにもおすすめですよ。  



アンティークな雰囲気と手仕事を感じるブリュロのカップソーサーは存在感があります。

読書、休憩時間、休日の朝食、遊びにきてくれた友人とのおやつの時間、、、

普段使いにもおもてなしにも印象に残る時間をお過ごし頂きたいです。