Epice mug

white

Description
“Epice” Mug and Cup are STUDIO M’ staple and very popular series. *mark on the bottom was a type of symbol that was frequently used around 1992. “Epice” series features easy handling and the form with a soft feeling, so we would like you to use it on a daily basis. As STUDIO M’ 30th anniversary, we added several new colors.
Price
¥1,100 (Including tax)
[exc tax ¥1,000]
Cord
17305
Variations  |  Color
white
Ask a question
Price in points: 1000 points
Availability
In stock

+
  • View all variations as list
Description
“Epice” Mug and Cup are STUDIO M’ staple and very popular series. *mark on the bottom was a type of symbol that was frequently used around 1992. “Epice” series features easy handling and the form with a soft feeling, so we would like you to use it on a daily basis. As STUDIO M’ 30th anniversary, we added several new colors.

Features

Spec

Brand

studio m'

Size

W121mm/ D88mm/ H80mm/ 250cc/

Material Number

material number5details

Material Icon

Color Shade Variations

Color Irregularities

Glaze or Slip Drips

Crazing (Chaps)

Microwave Safe

Not Oven Safe

Dishwasher Safe

Material

突然ですが、みなさんがスタジオエムを知ったきっかけは何ですか?

 

営業職の私はかれこれ何百回とお客様に聞いてきた中で、

 

「知らなかったですけど、そういえばこれ持ってました!」とか、

「雑貨屋さんでこのマグを見つけて、それからファンです」

 

って、よく話題に上がるのがエピスマグ。

 

20年以上前に販売された商品ですが、

発売当初から現在まで形も色もそのままに、

長く愛され続けているスタジオエムを象徴するような商品です。

 

“シンプルだけど飽きのこない、

ちょっとお洒落で、自慢したくなる。“

 

そんなスタジオエムの楽しい食事を表現していると思うんです。

にしても企画されてから約20年。

ここまで長く多くの人に愛され続けている理由はどこだろう?と、考えてみました。

 

〇お洒落だけど気取らないデザイン

個人的ですが私がマグを選ぶときのポイントは、どんな場面でも似合うもの。

派手すぎってのも組み合わせにくく早くに飽きちゃうし、シンプルすぎるのもちょっとつまらない。

そこのいいバランスを取っているのがエピスマグの好きなところです。

 

底面は縁起の良い八角形で、*で囲われたstudio m'の裏印が入っていて、

側面は下から上に向かってそぎの入ったデザインで、くるっと丸まった愛らしい持ち手が付いています。

 

これがもし、華奢な細い持ち手だったら上品な印象になりそうですが、

輪郭がはっきりとした厚みのある持ち手がついているので、

上品な中にもカジュアルな雰囲気があり、

このバランスがどんな場面にも合わせやすいと思うんです。

 

朝食のトーストに合わせる普段のコーヒーはもちろん、

美味しいケーキと合わせていただく丁寧に淹れた紅茶、なんてちょっと上品さが欲しい時にも相性がいい。

気取らないけど、ちょっとお洒落なマグで、

そんな部分が、多くの人の心を掴んできたんじゃないかと思います。

 

〇優しく、食卓に溶け込むカラー展開

色は生活にすっと溶け込む優しい4色。

素材そのもののクリームがかった白色の生地に釉薬をかけることで、

どの色味も柔らかくて優しさがあって、あったかい。

内側は柔らかいクリーム色の塗り分けがされているので、

ハーブティーやフレーバーティーなど色の綺麗な紅茶がよく映えると思ってます。

そんなエピスマグですが、

スタジオエム30周年を記念した新色が、6月1日より発売されます!

今日は一足お先に新色ちら見せ。

透き通った瑞々しさのある"オリーブ"や、

真夏の青い海のような発色の良い"インディゴ"、

こっくりとした深みのある、スタジオエムでも人気の高い"キャラメル"

など、そのほかweb限定カラーも発売されますよ。

詳しくは明日6/1(金)に情報解禁されるので、みなさまお楽しみに!

慌ただしい朝に元気をチャージするためのコーヒーや、

夕方にほっと一息つくためのハーブティーなど、

どの時間、どんな場面でも問わずに使ってほしいマグのひとつです。

ぜひお気に入りのマグをお探しの方は、新色含めてお好きなカラー選んでみてくださいね。

 

詳細はこちら>>

 

突然ですが、みなさんがスタジオエムを知ったきっかけは何ですか?

 

営業職の私はかれこれ何百回とお客様に聞いてきた中で、

 

「知らなかったですけど、そういえばこれ持ってました!」とか、

「雑貨屋さんでこのマグを見つけて、それからファンです」

 

って、よく話題に上がるのがエピスマグ。

 

20年以上前に販売された商品ですが、

発売当初から現在まで形も色もそのままに、

長く愛され続けているスタジオエムを象徴するような商品です。

 

“シンプルだけど飽きのこない、

ちょっとお洒落で、自慢したくなる。“

 

そんなスタジオエムの楽しい食事を表現していると思うんです。

にしても企画されてから約20年。

ここまで長く多くの人に愛され続けている理由はどこだろう?と、考えてみました。

 

〇お洒落だけど気取らないデザイン

個人的ですが私がマグを選ぶときのポイントは、どんな場面でも似合うもの。

派手すぎってのも組み合わせにくく早くに飽きちゃうし、シンプルすぎるのもちょっとつまらない。

そこのいいバランスを取っているのがエピスマグの好きなところです。

 

底面は縁起の良い八角形で、*で囲われたstudio m'の裏印が入っていて、

側面は下から上に向かってそぎの入ったデザインで、くるっと丸まった愛らしい持ち手が付いています。

 

 

これがもし、華奢な細い持ち手だったら上品な印象になりそうですが、

輪郭がはっきりとした厚みのある持ち手がついているので、

上品な中にもカジュアルな雰囲気があり、

このバランスがどんな場面にも合わせやすいと思うんです。

 

朝食のトーストに合わせる普段のコーヒーはもちろん、

美味しいケーキと合わせていただく丁寧に淹れた紅茶、なんてちょっと上品さが欲しい時にも相性がいい。

気取らないけど、ちょっとお洒落なマグで、

そんな部分が、多くの人の心を掴んできたんじゃないかと思います。

 

〇優しく、食卓に溶け込むカラー展開

色は生活にすっと溶け込む7色。

素材そのもののクリームがかった白色の生地に釉薬をかけることで、

どの色味も柔らかくて優しさがあって、あったかい。

内側は柔らかいクリーム色の塗り分けがされているので、

ハーブティーやフレーバーティーなど色の綺麗な紅茶がよく映えると思ってます。




慌ただしい朝に元気をチャージするためのコーヒーや、

夕方にほっと一息つくためのハーブティーなど、

どの時間、どんな場面でも問わずに使ってほしいマグのひとつです。

ぜひお気に入りのマグをお探しの方は、新色含めてお好きなカラー選んでみてくださいね。

 

Similar Items

類似商品

同じ価格で!