清明4月4日

清明は4月4日から4月19日まで。
全てのものが清々しく明るい空気に満ちている季節。
暖かい陽気が続き、みずみずしい春の食材がたくさん出回ります。
春らしい柔らかな色合いや花モチーフの器を取り入れて
旬の素材ならではの甘みや苦味を味わう食事を楽しみましょう。

Featured Ingredients

新じゃがいも

皮が薄く、しゃきっとした食感の新じゃがいも。
ホクホクしたじゃがいもとは違った、
この季節ならではのおいしさ。
ちょっとほろ苦い皮の風味ごと味わいたいもの。
皮ごと食べるとビタミンCや食物繊維が多く取れるそう。
水分が多いので、手早くできる
シンプルな調理方がおすすめです。

新じゃがのエスニック和え
器:菊割木瓜 4.5寸鉢

千切りにした新じゃがをさっと茹で、ナンプラーやごま油と和えたひと品。
木瓜型と菊割を組み合わせたデザインは、新鮮で華やかさがあります。
ぷっくりとふくらんだ菊割が上品で可愛らしい印象。
横長形状なので、千切りやお浸しなど細長い食材が盛りつけやすく
落ち着きのある墨色は、さっと茹でた新じゃがの透明感が引き立ちます。

9分レシピ
新じゃがの煮っころがし
器:ペリカン ボウル

新じゃがを甘辛く味つけた素朴な煮っころがしを
脚付きの盛り鉢を使って新鮮な表情に。
帯状になった縁回りがポイントで、ぽってりとした厚みがアンティークのような雰囲気。
土の色が透けた濃淡のある色合いも魅力です。

新じゃがとチキンのレモンロースト
器:マドゥライ オーバルボウルL

メインと付け合わせを一緒に焼いた、オーブンまかせのラフな料理。
縁のデザインがポイントの春らしいイエローグリーンの器に盛りつけました。
緩やかなカーブがあり、ゴロゴロとした新じゃがもきれいに納まります。
ツヤとマットの混在した釉薬は飽きのこない表情が楽しめます。

archive

立夏 | 5月5日

穀雨 | 4月21日

清明 | 4月4日

春分 | 3月20日

啓蟄 | 3月5日

雨水 | 2月18日

立春 | 2月3日