dishes

2022.06.17 Fri

企画展マルポテアカデミーを開催します!

6月30日より7月12日まで企画展マルポテアカデミー at DISHESを開催します。

食器を揃えたいけど何から揃えていいか分からない。

必要な食器や足りない食器って何?

器の素材や取り扱い方など日頃感じている食器の疑問。

日常的に使うのだけど、意外に知らない事も多くありますよね。

マルミツポテリのインスタグラムのコンテンツでもある「マルポテアカデミー」をテーマに、

”食器”や”食事”について学びながら、器の疑問を解決し、食事の時間をより楽しみましょう。

期間中は、色々なレッスンを開催いたします。ご予約も受け付けておりますので、お気軽にご参加ください!

 

企画展期間中のノベルティー

¥7700以上お買い物またはお食事された方に

フィオーレ4寸小鉢(オリジナル限定カラー)をプレゼント致します。

※なくなり次第終了とさせていただきます。

DISHES

 

2022.06.10 Fri

父の日のギフト

週末は父の日ですね。

今日は男性にもおすすめのカップアンドソーサーをご紹介します。

アンティークな雰囲気を味わえる「ブリュロ」。

ブリュロとは18世紀から19世紀ごろにフランスで生産されていたカップのことで、現代でもアンティークマーケットでの人気のアイテムです。

スタジオエムのブリュロは心惹かれる佇まいはそのままに、今の暮らしに合わせたデザインになるようこだわりました。

重厚感を残しつつ重くなり過ぎないよう調整された厚みと、容量はカップの8分目が一般的なコーヒーの量といわれる150ccを入れることができ、日常使いしやすいカップです。

いつもとは違った雰囲気のカップで、お茶の時間はもちろん、夜の読書や映画を楽しむ時間が優雅なひとときを過ごせそうですね。

DISHES

 

2022.06.03 Fri

鮮やかなレモン色の器

6月は、DISHESにて「粉引きのうつわ」をたくさんご紹介いたします。

粉引きとは、もともと鉄分の多い色の着いた土を白く焼き上げるために考案された伝統的な技法です。

素地に「白化粧」という白い泥をかけ、さらに透明釉をかけて作られています。

 

今回は、そんな白化粧がほどこされた器「レコルテ230プレート(レモン)」のご紹介です。

パスタやカレーだけでなく、サラダを盛り付けて食卓にサーブしてもいいですね。緑色の葉っぱや赤いトマトが、よく映えそうです。

フランス語で「収穫する」という意味を持つレコルテ(レモン)は、鮮やかな黄色が魅力的。

赤土の上に白化粧をかけ、その上から鮮やかな黄色の釉薬を施しています。

このパキッとした発色のいい黄色が出せるのは、実はこの白化粧のおかげです。

 

じっくりと器を見てみると、白化粧の釉だれや白化粧を掛けた跡が透けているのが分かります。

1つ1つ風合いが違ったり、ひと手間かけている器は長く愛着を持って使いたくなりますね。

 

これからの暑い季節、冷製パスタや夏野菜のカレーなどを盛り付けてみてはいかがでしょうか。

 

DISHES

2022.05.27 Fri

青い器のご紹介

新緑の季節となり、まぶしい陽射しに夏の気配すら感じるこの頃、いかがお過ごしですか。

今日は、見た目にもクールな「青い器」を紹介します。

「青」は、食材にはない色なので、料理が引き立ち、盛付けも際立ちます。

1つとりいれることで、食卓がひきしまり、シックな印象になったり、新たなコーディネイトにもつながる楽しさもあります。

今回紹介するのは、ディッシーズ限定オリジナルアイテム「オクトゴーヌ」です。

オクトゴーヌ(藍色)3寸小付は、角が緩やかな八角形で、凛とした雰囲気が魅力です。

副菜用に人気が高く、おつまみにもぴったりのサイズ感です。少量ずつの、小鉢料理に向いていることから、おもちの小鉢と沢山ならべて、メインにされても素敵ですね。

藍色やインディゴとよばれる、色幅の広い、濃淡が美しい「青い器」を、とりいれてみてください。

涼しげな中にも、奥行きを感じるテーブルコーディネートを、ぜひ楽しんで下さいね。

DISHES

2022.05.20 Fri

カモミールカップのご紹介

新茶がおいしい季節となりましたね。

香りのいい緑茶は、一杯飲むだけでホッとしてリラックスしますよね。

今回は、そんな緑茶に合う「カモミールカップ」のご紹介です。

青を基調とした草花や動物などの図柄が全面に描かれたカモミールのカップ。

ふわっと香り立つカモミール畑を感じられるようなデザインは、どこか懐かしさを感じられます。

絵柄をよく見ると、畑をせわしなく飛び回る昆虫たちがいるのも隠れたポイントです。

店頭にて、ぜひ実際にご覧になってみてくださいね。

 

週末はカモミールのカップに香り立つ緑茶を淹れて、ゆっくりとしたお茶の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

DISHES

2022.05.13 Fri

Mealsの器

今回ご紹介する器は「ヴィーニュ」。

5月のmeal Aの副菜として、焼き野菜にアイオリソースを添えて盛り付けています。

丸味を帯びた菱形は新鮮で、ふだんの食卓に変化が出せます。

また、細い枝にたわわに実るぶどうが縁周りを飾り、料理をより引き立ててくれますよ。

ぶどう柄の絵付けには、紙に刷られた図柄を器に手貼りする「銅板転写」を用いました。

その工程でできた滲みやシワによって、柔らかさやさしさが生まれ表情豊かなぶどう柄が表現されています。

色味は落ち着いたトーンのブルーとブラウン、サイズはSとLで展開しています。

アンティークのような雰囲気もありつつ、扱いやすい磁器素材の器です。

ぜひ色んなシーンに取り入れてみて下さいね!

DISHES

 

2022.05.06 Fri

絵付けが施された器 ラヴィゴット

ただいま、DISHESには「銅板・絵付け」が施された器がたくさん並んでおります。

銅板・絵付けの器は、職人さんが一枚一枚丁寧に仕上げるため、かすれや濃淡、

筆運びの後など1つとして同じものがなく味わいを感じられるのが魅力的です。

今回はお花柄の絵付けが施された器「ラヴィゴット」のご紹介です。

ひらひらとした可愛らしい形や白化粧を施した柔らかい白色は、まるでヴィンテージのような雰囲気を感じさせる器です。

枝や花の輪郭は判子を押し、お花や葉っぱの部分は筆で色をつけています。

大胆に描かれた植物の絵柄は、職人さんが手作業で施しているため濃淡が生まれ1つ1つ表情が違います。

お料理を盛りつけたときの印象も変わってきますので、ぜひ店頭でお気に入りの一点を見つけてみてはいかがでしょうか。

DISHES

2022.04.29 Fri

初夏に向けておすすめの器

だんだんと初夏の陽気を感じる日が増えてきましたね。

食卓に爽やかな器を取り入れて、夏の訪れを楽しんでみませんか。

生き生きとしたミントの葉をモチーフにしたプレート。

ツヤのある質感が涼し気で、気持ち良さそうに風に揺れるミントの葉は、食卓にも爽やかな風を届けてくれるようです。

ライトグレー・ダークグレー・ブラウンの3色は、海外の食器からヒントを得たニュアンスのある新色。

ぜひ店頭でご覧になってくださいね。

DISHES

 

2022.04.22 Fri

母の日に贈りたいギフト

今年の母の日は5月8日ですね。

おうちで過ごす時間が増えた今、日ごろの感謝の気持ちを込めてお茶のセットを贈ってみてはいかがでしょうか。

今回は、母の日にぴったりな「ジャスミン」のご紹介です。

煎茶や中国茶、ハーブティー、紅茶など、暮らしの中で様々なお茶が身近になっていますよね。

それぞれのライフスタイルにあう多様なお茶が楽しめる器を提案したい、そんな思いから企画されました。

小ぶりなポットは、やわらかな取っ手のカーブとすっきりとしたフォルムが魅力的です。上品で凛とした佇まいの中に、つまみの部分は蕾やお花を思わせる形には、可愛らしさも兼ね備えています。

また、カップの中にお茶を注ぐとお花の形が浮かび上がり、気持ちを和ませてくれますよ。

 

友人を招いた時や、1人でホッと一息つきたい時にも使いたいジャスミン。

日々の感謝の気持ちも添えて、母の日のギフトに選んでみてはいかがでしょうか。

 

DISHES