2021.11.01 Mon

クーヴェールア・ラ・メゾン

スープを楽しむ器

ずいぶんと秋が深まってきましたね。

朝晩は肌寒いことが多くなり、

温かいお料理でほっと一息つくことが多くなってきたかと思います。

今日は、色々なシーンで手軽に楽しむことができる「スープ」の器をご紹介致します。

 

 

こちらは、

素朴な色合いが魅力的なスタジオエムの秋冬の新作「パエバスープカップ」。

素地に赤土を使うことで、マットな釉薬の濃淡をより表情豊かにしてくれます。

大きすぎず小さすぎない400ccのサイズ感、すっと手馴染みの良い持ちやすい取手、

すっきりと重ねられる形は毎日の食事で安心して気持ちよく使うことができます!

温かいスープはもちろん、デザートやお鍋のとんすい、小鉢としてもおすすめです。

 

 

こちらは、花びらのようなリムが愛らしい「ポンポネ210スープ」。

スープと聞くと、

片手のついた「スープカップ」をイメージされる方が多いかと思いますが、

ポトフやクラムチャウダーなど、

食材が大きいスープやスープを食事のメインにしたいときには、

このようなリムのついた「スーププレート」に盛りつけるのも素敵です。

ポンポネは、盛り面がなだらかなのでスプーンですくいやすいのもポイントです。

 

これからの食事で出番が増えるスープ。

いろいろな器に盛りつけて、楽しんでみませんか?

クーヴェールでは、他にも様々なスープカップやスーププレートをご用意しております。

是非店頭に見にいらして下さい。

 

クーヴェール・ア・ラ・メゾン