2022.07.01 Fri

ソノ

涼しげな銀彩の器

7月になり、夏本番のような日が続いていますね。

ソノもディスプレイが変わり、

季節を食事からも楽しんで頂けるような器をご紹介しています。

 

 

ソノより「銀彩のうつわ」をご紹介します。

ひとつひとつ丁寧に銀液を施し、

磨きあげて仕上げるマルミツポテリの「銀彩」はそれぞれの風合いが

異なりますが、さらに経年変化も楽しめる器です。

硫化というくすみや色の変化が起こりますが、

どこかいぶし銀のような味わいが感じられます。

お手入れをしてくすみを取ることもできますが

その表情の変化を楽しむのも素敵です。

銀彩の表情や素材感は、器やテーブルのアクセントになります。

 

 

 

[ ラーゴ 9寸皿 銀彩 ]

ラーゴとはイタリア語で、「湖」という意味。

すっきりとしたデザインが美しいプレートで、

盛りつけた料理が器から浮き立つような演出をもたらします。

さらに銀彩の仕上げは、

その異素材の質感がデザインと相まって、

器と料理をそれぞれに際立たせて見せてくれます。

テーブルにアクセントと特別感を与えてくれる一枚です。

 

この他にも、様々な「銀彩のうつわ」をご用意しております。

ぜひ、銀彩ならではの表情を料理と共に楽しまれてくださいね。

 

ソノ