2024.04.13 Sat

ディッシーズ

縁のレリーフが美しい「フェルメ」

南仏のヴィンテージ食器をイメージして作られた「フェルメ」は、

フランス語で農家という意味があります。
自分たちで育てた野菜をたっぷり食べるような

おおらかな雰囲気のシリーズで

のんびりと食事を楽しみたい休日にもおすすめの器です。

この春、新しい仕様に生まれ変わりました。

素材の土や釉薬などが変わり、

今までのフェルメよりシャープな印象を感じます。

これまでの魅力は残しつつも、アメはつややかで温かみがあり、

白は爽やかですっきりとした表情になっています。

12″オーバルプレートは、

少し深さがありゆったりとしたサイズ感。

サラダや煮込み料理など、

皆で取り分けながらいただくお料理に最適。

また、サラダやメイン、パンなどワンプレートを楽しみたい時にも活躍してくれます。

9″ボールは深さがあり、

リム部分に立体的に施されたレリーフが美しく、

フルーツをたっぷりのせてテーブルにあるだけでも華やかになります。


他にもピッチャーや6.5ラウンドプレートプチボールなど

食卓を豊かに演出してくれるアイテムがそろっている「フェルメ」のシリーズ。
次のお休みの日には皆で集まって「フェルメ」の器でお食事はいかがですか。

DISHES