2022.09.09 Fri

クーヴェールア・ラ・メゾン

秋の和菓子-菓子皿のご紹介-

季節の情景や伝統行事、日本伝統の「和菓子」。

芋や栗などのお菓子に適した食材が豊富な秋は、

旬の和菓子に出逢える季節でもあります。

今日は、和菓子を綺麗に盛り付ける「菓子皿」をご紹介致します。

 

 

【雪華4寸高台皿】

「雪華」は名前の通り、雪の結晶の形を連想させる器。

中心に向かう線と外から内へ向かう段、

2種類のレリーフが重なった印象的な装飾は、栗きんとんや練り切りなど、

小さな和菓子を一つ盛り付けても華やかに見せてくれます。

 

 

【かしわで6寸焼物皿】

ペコリでも和菓子を提供していたことがある「かしわで」。

たたら成形で作った柔らかな曲線を描いた盛り面に、

4ツ脚をつけ格好が付く雰囲気の角皿。

 

 

【ペイヴ4.5寸皿】

隅切り角で縁起のよい形の「ペイヴ」。

縁起の良い形に合わせて、高台も高めに作られているので特別感があります。

少し深さもあるので様々な和菓子やお料理でも活躍しますが、

来客用の菓子皿としてもお使いいただけます。

 

 

【バルバリコガモ】

フランス語で鴨の種類を意味するバルバリ。

リムの起伏が浮き上がる花びら型のレリーフが特徴です。

コガモプレートは、季節の和菓子が似合います。

 

旬の和菓子もお店に並び始めました。

是非、クーヴェールの器と合わせてお楽しみください。

 

クーヴェールア・ラ・メゾン